タンザニア徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS キンゴルウィラ村の水を巡る物語

<<   作成日時 : 2011/10/02 12:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

 ぽっかり空いた村での時間。まだ行っていない川のほうに散歩に行こうかなと歩き始めたら、「一緒に行ったげる」と現れたのが近所の子どもアミナちゃんだった。8歳の小学2年生。ちょうど学校はお休みの期間なのだ。

画像
アミナちゃん


 アミナちゃんはわたしの手を取って赤土の上を歩く道すがら
「ここでは冷たいアイスが食べられるんだよ」
とか、
「ここには日干し煉瓦の焼き場だよ」
などといろいろ説明してくれる。ガイドさんのようだ。(アイス食べたかった?)

画像
この裏で日干し煉瓦を作ってます


 泊まっていたグビさんの家から歩いて10分ほどで川に到着。水はまだ結構ある。

画像


 なんと川のすぐそばに井戸もあったのだ。

画像


 グビさんの家の裏には水道の蛇口があるんだけれど、大雨季で相当雨が降ったときしか水は出てこないのだって。一年に数回ってところだそうだ。
 山からひいてくる水は、水道管の老朽化と、山の中腹に住む人々の人口増加などで、ここまではめったに届かなくなってしまった、ということだった。
 なので、グビさんの家では、買い水をしていた。水道水を運んできて売っている人たちがいるのだ。20リットルで400から500シリングだそうだ。

画像
グビさんちの裏庭


 家の中の蛇口から水を出すために、屋根に水タンクを設置し、そこに買い水を入れていくというシステム。以前は庭先のポットン便所しかなかったんだけど、今は家の中に水洗トイレも作ったので、余計に水が必要となった…。

画像
屋根の上の水タンクと水屋さん

 
 でも、井戸があるなら、買わなくても井戸水を汲んできて使えるじゃないか、と思ったのだ。
 あれ、でも井戸があるのに、わざわざ川で水を汲みにいく人もいるよ。濁って見えるのに。

画像

画像


「この井戸水はネ、塩が入っているんだよ」
ってアミナちゃんが教えてくれた。透明な水なんだけど、なめてみたらほんとに少ししょっぱい。飲み水には使えないし、体を洗ってもすっきりしないし、洗濯するにも石鹸の泡立ちが悪いそうだ。

 川の水のほうがましと川の水を汲んでいく人たちもいるし、わざわざ川のそばまで子どもたちを連れてきて体を洗ったり洗濯をしたりしているママもいた。同じ水場では自転車の洗車も行われていた。アミナちゃんまで顔を洗いはじめて…ええっ、ちょっと待って。でも、今使える水がこの水しかないんだとしたら、衛生上問題があるんじゃないのなんて、この場で言っても仕方がないのかな…。

画像


 笑顔でもどってきたアミナちゃんが、水場からちょっと離れたところに澄んだ水たまりがあるのを教えてくれた。よく見ると水溜りの底から水が湧いている。おお、きれいな泉もあるじゃない、と思ったら、アミナちゃんいわく
「これはね、きれいな水なんだけど、この後ろにある大きな家のひとの持ち物だから勝手に汲むと怒られるの」。

画像

 
 たしかに木の陰からお屋敷のような家が見える。誰が住んでいるのか、まではちょっとわからなかったけど、アミナちゃんの言うのがほんとうなら、湧いている水の量が少ないとはいえ、理不尽だ。なんとかならないものなのか。

 アミナちゃんに「ありがとう、またね」って言って、グビさんの家に戻ったら、タンクの水が枯渇してしまったところで、グビさんはあわてて水屋さんに携帯電話で注文していた。グビ家に泊まっていた日本から来たお客さんが
「おおっ、やばい、つい日本にいるのと同じような感覚でシャワーを使ってしまったよ」
とすまなさそうに言っていた。

 水を巡る物語はまだまだ終わらない。どうしたらハッピーエンドになるんだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タンザニアの農村部の水事情は、どこもこの村と似たような感じだそうですね。
先日タボラの水事情に関するニュースを見たんですが、洗濯用と飲用の水源が同じで水がとても汚れていました。

ダルエスサラームの地下水も、かなり塩分を含んでいますよね。井戸水で水浴すると石鹸が泡立ちません。
友人の一人はDawascoの水道管から水を盗んでいる隣人から水を買っているし、都市部の水事情もかなり無秩序だなぁという印象です。
Umeme umekatika
2011/10/03 04:20
Umeme umekatikaさん
何よりも水!だと思うんですけど、なかなかよくなりませんね。ダルエスサラームでも水道水がちゃんと出ていない地区が多そうです。JATAの運転手さんでも自宅では買い水をしている人が結構います。我が家でも水道管が切断されたり、盗まれたりということは年に何度か起こります。そのほかにも水の供給側の故障や水不足による断水もあるし…。水が出ている日はほっとして、幸せな気分になります。これもケガの功名??
asami
2011/10/04 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
キンゴルウィラ村の水を巡る物語 タンザニア徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる