タンザニア徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS ルカニ村の絵本が日本からやってきた

<<   作成日時 : 2013/05/12 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

 日本から絵本が届いた。それもルカニ村が舞台の絵本!


児童向き月刊誌「たくさんのふしぎ」6月号
『コーヒーを飲んで学校を建てよう―キリマンジャロとルカニ村』
ふしはらのじこ 文・絵 辻村英之 監修


画像


 物語は、日本からやって来た女性たちが、キリマンジャロ山麓のルカニ村にバスで向かうところからはじまる。大地や山や木々や人々が、優しく柔らかなタッチで描かれていく。

 ふしはらのじこさんは、ザイール(現在のコンゴ民主共和国)にも滞在したことがあり、そのときの経験をもとにした楽しい絵本『ジンガくんいちばへいく』(福音館)の作者でもある。

画像


 2005年のJata toursのオルタナティブツアー「農村滞在と民族音楽」※に友人たちとともに参加し、ルカニ村へ入った。今回の絵本にも描かれてるように、彼女たちは、事前にスワヒリ語に訳した何冊かの日本の絵本を持参して、村の子どもたちに読み聞かせをしたのだ。(ゴリラダンスも教えたらしいけど)
 そのときの写真。子どもたちは絵本にくぎ付けだよ〜。

画像


 ルカニ村フェアトレード・プロジェクトという試みがある。国際価格で決まるコーヒーの値段にコーヒー農民たちの生活が左右されないようにコーヒーを飲む側が配慮していこうというプロジェクトだ。今回の監修者にもなっている辻村英之さんが言いだしっぺで、中心となって動いている。辻村さんは1993年からルカニ村で調査をしている日本の大学の先生だ。コーヒーを売るときに少し「応援金」をつける。それが村の図書館、コミュニティセンター、中学校などの建設につながる。ふしはらさんたちが持ってきてくれた絵本は、できあがったその図書館に寄贈された。今の目標は中学校の建設である。村人たちと協力しあいながらプロジェクトを進めていく様子も描かれている。

画像
ルカニ村図書館


 この絵本、児童向きの本にしては、文章と説明がかなり多い。ルカニ村のようす、食べ物からコーヒーが循環型の混作畑で作らていること、コーヒーの収穫の過程から販売に至るまで、そしてコーヒーの歴史まで語られるのである。しっかり読めばかなりのコーヒー通になれそう。 

 でも、目の前にルカニ村が広がっていくような、やわらかな絵とともにあるので、すっと入っていける。小さな子どもだったら絵を眺めているだけでも楽しめるし、大人だったらもっと深く知りたくなるかもしれない。それぞれの興味関心で入っていける、味わい深い絵本だ。身近において読み返したくなる一冊となるのでは。

画像
裏表紙


 ダルエスサラームは大雨季も明けつつつあるようだ。ルカニ村では、まだ雨が続いているのだろうか。シェードツリーのバナナの木に守られたコーヒーの木は、白い花が終わり、赤い実を実らす準備をしているころだろうか。






 ※オルタナティブツアー 農村滞在と民族音楽 今年もあります!

 赤土の大地のモロゴロのキンゴルウィラ村、キリマンジャロ山腹のルカニ村の農村
などに泊まり、村のご飯を食べ、畑や小学校に足を運んだりして、村人たちと出会
いながら村の時間にゆったり浸るツアーです。
 バガモヨを拠点に活躍する民族音楽集団CHIBITEの大地を揺るがすような
ンゴマ(スワヒリ語で太鼓、踊り、歌、などの意味)とも出会います。

・8月19日(月)〜30日(金)12日間(延長可)
・関空発着(成田、羽田発着はご相談)
・参加費用:250,000円(燃料代など諸費用別)

詳しい日程などは以下からどうぞ。
http://jatatours.intafrica.com/

☆9月には「ルカニ村・コーヒースタディツアー」も開催予定です。開催が決まったら上記サイトでお知らせします。

Karibu(=来てくださいね)Tanzania!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「燃料代」というのは燃油サーチャージのことですか?またはタンザニアでのガソリン代ですか?その他「諸費用」は、どういった費用がいくらかかりますか?
質問です
2013/05/13 18:33
興味を持ってくださったんですね☆

下記の提携旅行会社マイチケットのページにその辺も詳しく載っています。
http://www.myticket.jp/DAR2013-AT.html

日程なども載せてありますので、ご覧いただければ。

asami
2013/05/14 22:04
4月頃に、京都で辻村さんの講演を聞きました☆

フェアトレードについてとても勉強になり、そして、辻村さんのルカニ村への愛情が滲み出る、素敵な時間でした。

本場でカンガも見たいし、いつかツアーに参加したいです!(*^^*)
kalnico
2013/05/19 19:07
kalnicoさん、嬉しいコメント、ありがとうございます。
ぜひぜひいらしてくださいね!いつかといわず、今年でも来年でも!お待ちしてます☆Karibu sana(=most welcome)!
asami
2013/05/19 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
ルカニ村の絵本が日本からやってきた タンザニア徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる