タンザニア徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS タンザニアの風が吹く『南回帰線』

<<   作成日時 : 2017/07/30 13:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 一時帰国時に伊豆城ケ崎海岸にある南回帰線におじゃました。

画像


 わたしや夫とも古い知り合いであり、タンザニアに2回も赴任したことのある水野由康・純子夫妻がオーナーのアフリカの風が吹き抜けるようなお宿だ。わんこのケイくんもお出迎えしてくれた。

画像


 細かな彫刻が施されたザンジバルドアなど、タンザニアなどからの彫刻や絵画や家具がそこここに置かれた館内は、いい意味で土の香りがするようで、わたしには、とても落ち着く空間。とともに、楽しいミュージアムに来たようで、なんだかワクワクする気分にもなる。

画像


 広々とした明るいダイニングルームの大きな窓は緑の木々に囲まれていて、室内にいながら森林浴をしているような気分になる。ダイニングからすぐに出られるテラスには鳥たちやリスがやってくる。グランドピアノもあり、弾き語りやジャズ演奏などの音楽イベントが行われることもある。だいぶ前になるけど、CHIBITEのタブ・ザウォセもここでリンバやゼゼの演奏やダンスをしたことがあった。

画像


 6つの客室はどれもアジア・アフリカンテイストが生かされた家具や調度が配置されていて楽しい。ダウ船の古木から作った家具が使われている部屋もあり、ベッドカバーなどはもちろん置かれているものもみな、一味違う。どれに泊まりたいか、迷ってしまう。
 今回、タンザニアから運んだという天蓋つきのベッドのある「ザンジバル」のお部屋に宿泊。ベッドカバーはホロホロ鳥の模様。ふかふかの夢が見られたかな。

画像


 温泉は、天然温泉の城ケ崎温泉100%かけ流しだそうだ。なめらかなお湯が気持ちいい。テラスに置かれたお風呂には、日中は緑の木々のそよぎを、夜は星空を眺めながらつかることができる。

画像


 食事は純子さんが腕を振るう創作料理。タンザニアでの料理体験もベースとなっている食べても見ても楽しい伊豆の新鮮食材をふんだんに使ったお料理がわんさかと出てくるのだ。元気で明るく楽しい純子さんを彷彿させる料理たちだ。
 由康さんのお母さんのはまさんが丹精込めた庭の野菜や薬膳酒がでてくることも。
 笑顔の優しい由康さんとの伊豆から世界をみわたせるような会話も楽しい。

画像

画像
ある日の朝食の一部。夕食はモリモリ食べてて撮り損ねました。。


 水野夫妻のあたたかいおもてなしとおいしいお料理。ケイくんと遊んで、まったりと星空を眺めながらの温泉、そしてザンジバルの香りのするベッドに横になる。大きな大切なものを失ったわたしのような人の心にもぽっと灯りがともるようなそんな一日だった。感謝。
 
画像




 じゃらん7月号『泊まって良かった宿』にのクチコミ総合2位となったそうだ。すごいね。

 『南回帰線』で水野夫妻によるアフリカ、タンザニアの雰囲気を楽しんで、次はいざ実際にタンザニアへ(もちろんJata toursで!)というコースもお勧めです。ぜひ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりのブログ、待っていました。懐かしい水野ご夫妻の近況も見れて、嬉しいです。
麻美さんのブログがいつ再開されるか待っていたのは、私だけでないとおもいます。麻美さんの視点でのタンザニア紹介
これからも楽しみにしています。
rie
2017/07/31 19:36
rieさん

あたたかな励ましのコメント、ありがとうございます。こちらこそ嬉しいです。
asami
2017/08/02 01:06
日本の中にあるすてきなタンザニアテイストの宿、私も泊まりたくなりました。asamiさんの写真、いつもいいですねぇ!
zoomie
2017/08/08 23:22
zoomieさん

ステキでしょう。ぜひ泊まりにいってみてください。写真もおほめいただき、ありがとうございます。木に登っちゃうかも?
asami
2017/08/10 00:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニアの風が吹く『南回帰線』 タンザニア徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる