タンザニア徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS ネモトちゃん1歳!

<<   作成日時 : 2018/03/24 03:42   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 彫刻家、マティアス・ナンポカの家はやはり彫刻家だった彼のお父さんのエバリスト・ナンポカの時代からある古い、コンクリートブロック積みっぱなしのような家だけれども、なんだかほっとする。庭には、大きく葉を広げたタマリンドの木があり、その木陰でマティアスは彫刻を彫る。

画像
庭にいるお母さん(スーザン)とお父さん(マティアス)とネモトちゃん。おっきいお母さんってステキ


 庭には、マティアスのお父さんやお母さんのお墓もあり、放し飼いになっている鶏だけでなく、近所のアヒルたちまでやってきたり、ネズミ捕りを期待されている飼い猫たちが徘徊している。プラスチックの椅子やバケツが雑然と置かれている中におかずの用の青菜のムチチャも植えてあったりして、その雑然さにほっとするのかもしれない。

画像
タマリンドの木の下のママとネモトちゃんと兄ちゃんのヨハナ。向こうにいるのは親戚の女の子ロビン。


 久しぶりのマティアスの家訪問。マティアス夫人のスーザンにお願いして、お昼を作ってもらった。できたてのウガリが食べたかったのだ。

画像


 ホカホカの真っ白なウガリはとても柔らかく、口当たりよく、牛肉のムチュージ(シチュー)とカボチャの葉っぱのおかずと色合いも美しく、しみじみとおいしかった。

画像


 ウガリもさることながら、1歳すぎたネモトちゃんに会うのがとても楽しみだった。ママ(スーザン)が言うには、「頭のいい子だから、とても慎重で、まだ歩かないのよ」とのこと。「『ネモト』って呼びかけると、ちゃんとわかるんだよ」と、お父さんのマティアスが言う。

画像


 スマホも大好きな現代っ子のネモトちゃん。お父さんもお母さんも大好き。

画像


 前回、半年前くらいに会った時にはそんなことなかったのに、今回はわたしが近寄るだけで「ウッ」とうなって顔をそむけるネモトちゃん。人見知りが始まったか。。さびしいぞ。

画像
最初のころはこんな感じ。触らせてもくれなかった。


 でも、お昼ご飯のあと、庭のタマリンドの木の下で、ネモトちゃんのお兄ちゃんのヨハナも一緒にくつろいでいるうちに、だんだん打ち解けてきたネモトちゃんなのだった。ヨハナに頼んだら、ネモトちゃんとのツーショットをたくさん撮ってくれた。下はそのうちの1枚。ありがとう、ヨハナ。

画像


 そしてヨハナは、中1になってもハニカミやさんなのだった。

画像


 今は、オーダーされてる大作を手掛けているマティアス。でも、ここのところ、マコンデ彫刻界も高齢化?が進んでいて、彫師が減ってきているという。お年寄りは歳とともに彫れなくなり、若い人が彫刻家にならなくなってきているそうな。マコンデ彫刻市場も縮小傾向にあるというのだ。

画像


 かくいうマティアスも、彫っているときに吸い込む木くずとか、堅い木を掘り続けている腕の痛みやなんかで、だんだん彫るのがしんどくなってきていると嘆く。。。うーん。

 それでも、もう少しがんばってほしい。マティアスの作品を楽しみにしている人たちもいるのだから。そしてネモトちゃんがまだ1歳だから、父ちゃんも母ちゃんもまだがんばらなあかんよ。(一番上の息子のエバは、20歳で、一人暮らししながら、自動車修理の見習いをやっているけど、稼ぎがでるにはもう一息らしい)

 でも、いざというときには、みんなで育てよう!ってできたらいいね。また会いに来るね。

 

 
 図らずしもちょうど1年前のブログもネモトちゃんのことを書いた。やはり夫の月命日だった。

 昨年のネモトちゃんのブログはこちら☆ 『 「ネモト」ちゃんに会いに行く』 2017年3月24日

 ヨハナのことを書いたブログはこちら☆ 『初めての街、初めての海』2010年9月30日 ヨハナまだ5歳!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
ネモトちゃん1歳! タンザニア徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる