アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「動物」のブログ記事

みんなの「動物」ブログ

タイトル 日 時
ザンジバルの猫たち-2
ザンジバルの猫たち-2   ザンジバルのストーンタウンをプラプラ歩いていると、まったりのったり、くつろいでる猫たちに出会う。   っていうか、どーんとしてる。(前回のザンジバルの猫たちはこちら) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/12 07:03
ンドゥトゥ・サファリ・ロッジの至福☆北サファリの続き7〜8日目
ンドゥトゥ・サファリ・ロッジの至福☆北サファリの続き7〜8日目  セレンゲティ国立公園とンゴロンゴロ自然保護区のほぼ境、ンドゥトゥ湖のそばにあるンドゥトゥ・サファリ・ロッジにサファリ7日目の夕方にたどり着く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/18 09:33
駆け足のセレンゲティ
駆け足のセレンゲティ  サファリ7日目(6月15日)の続き。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/09 15:24
セレンゲティ国立公園の手前のロバンダ村
セレンゲティ国立公園の手前のロバンダ村  サファリ7日目の続き。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 03:25
ヌーの大群に囲まれてパンク修理☆サファリ7日目
ヌーの大群に囲まれてパンク修理☆サファリ7日目  サファリ7日目。6月15日。ムソマの町を午前7時半に出発。ビクトリア湖沿いの稲作地帯を走り、牛の群れが道路を渡るのを待ったりしながらも、車は順調に進んでゆく。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 16:32
日本でタンザニアと出会う☆日本モンキーセンター
日本でタンザニアと出会う☆日本モンキーセンター  一時帰国中です☆日本で出会ったタンザニアをご紹介。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/03 13:18
ゴンベ渓流国立公園がグーグル・ストリートビューで!
ゴンベ渓流国立公園がグーグル・ストリートビューで!  1960年にゴンベ渓流国立公園で調査をはじめたイギリス人のジェーン・グドール。彼女が見つけたチンパンジーの道具使用(アリ塚に小枝を差し込んでシロアリを釣って食べる)は、それまで「道具」を使うのはヒトだけであるとされていた定義を覆すおおきな発見だった。その後も現在に至るまで調査、観察が続けられているゴンベ渓流国立公園。タンガニーカ湖畔の緑の山と森の中にある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/25 08:27
危機遺産@世界遺産☆キルワは外れてセル―は?
危機遺産@世界遺産☆キルワは外れてセル―は?  「現在は木々に埋もれて廃墟と化した遺跡が残るのみである」とウィキペディアに書かれちゃってたタンザニアの文化遺産のひとつキルワ・キシワニとソンゴムナラの遺跡群。 ダルエスサラームから南へ330qほど行ったところにそのかつての黄金都市はある。13世紀から15世紀には内陸から運び出される黄金などの貿易によって東アフリカ最大の繁栄を誇ったとされているキルワ。2004年からはユネスコの世界遺産の危機遺産に指定されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/20 07:23
ザンジバルの猫たち
ザンジバルの猫たち  ストーンタウンには気持ちよさげな居眠り猫がそこここに。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/19 20:40
われらイエネコ
われらイエネコ  「ホディ、ホディ!(Hodi hodi=ごめんください)」 ってSさんの家の入口で大きな声で言ったら 「カリブ(Karibu=いらっしゃい)」 って出てきたのは、おちびさんのにゃん子だった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/28 16:52
ゾウの密猟対策キャンペーン
ゾウの密猟対策キャンペーン  新聞報道※によると、1961年のタンガニーカ独立時には、タンザニアには350,000頭のゾウがいたという。それが1989年にはなんと55,000頭に激減してしまっていた。その後に行われた密猟取り締まりキャンペーン、特にセル―動物保護区で行われた“Operation Uhai”(命の作戦)により、100,000頭以上に復活させることができたのだと。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 15:13
久しぶりのサバサバ
久しぶりのサバサバ  7月7日はスワヒリ語でサバサバ。その前後に開催されるダルエスサラーム国際見本市(Dar es Salaam International Trade Fair )が通称サバサバと呼ばれているのだ。今年で37回目を迎えたそうだ。今年の開催は6月28日から7月8日まで。(the Mwalimu J.K.Nyerere Trade Fair Grounds. Kilwa Roadにて) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/05 09:09
「タンザニアは最高のサファリの国に選ばれた」!
「タンザニアは最高のサファリの国に選ばれた」!  タンザニアはアフリカで最もすばらしい自然観光国に選ばれたのだと、昨日のTHE CITIZEN紙の一面にあった。ほほう、これはいったい?と記事に目を落とすと…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 18:04
リカオンを探したけれど…☆ルアハ国立公園
リカオンを探したけれど…☆ルアハ国立公園  朝食をとっている食堂から見える川沿いに雌ライオンが現れた朝、車で出かけると、ラッキーなことにすぐ雌ライオンを発見。さっきのライオンと同じかどうかはちょっとわからないけど。なんと、子ゾウをじっと見つめているのであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/10 21:19
ルアハ・リバー・ロッジ☆ルアハ国立公園
ルアハ・リバー・ロッジ☆ルアハ国立公園  わたしたちがいつもルアハで泊まるルアハ・リバー・ロッジは、灌木の中に隠れるように、自然の景観を乱さぬように控え目に建てられたコテージだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/07 17:27
3月のルアハ国立公園☆大ルアハ川の流れ
3月のルアハ国立公園☆大ルアハ川の流れ  大ルアハ川に架かる橋が見えてくると胸が高鳴る。なつかしのルアハ国立公園にまた来ることができた!という実感がわいてくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/04 21:09
野生動物の値段?
野生動物の値段? 先々週、ミクミ国立公園内を抜ける幹線道路(A-7ハイウェイ)を走った時にこんな看板を見つけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 18:42
動物の子どもたち☆セレンゲティ、ンゴロンゴロ編
動物の子どもたち☆セレンゲティ、ンゴロンゴロ編  先月、10月末のセレンゲティ、ンゴロンゴロ。けっこういろんな動物の子どもたちを見かけたよ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 22:12
タンザニアの新聞の西田利貞さんの追悼特集記事
タンザニアの新聞の西田利貞さんの追悼特集記事  昨日7月3日の日曜日付のタンザニアの英語新聞『The Guardian』紙に、先月他界された、マハレでチンパンジーの調査研究を続けてきた西田利貞さんの追悼記事が載った。それも全部で3ページを丸々使った特集記事である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/04 20:28
ケニア編その1☆マリンディ、モンバサの猫たち
ケニア編その1☆マリンディ、モンバサの猫たち  ソマリア南部からモザンビーク北部にかけての東アフリカ沿岸部は、スワヒリ文化圏と言われている。半年ごとに向きを変えるモンスーンに乗って帆をはためかせたダウ船がこの地とアラブ、ペルシャ、インドをつなぎ、文化を混じり合わせ、開花させていったという。アラビア語、ペルシャ語をバントゥー語に取り入れたスワヒリ語もこの地域で生まれたそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/03 14:06
セレンゲティ・ハイウエィのゆくえ
セレンゲティ・ハイウエィのゆくえ  100万頭以上といわれるヌーをはじめ、多くのシマウマなどの大移動が繰り広げられるセレンゲティ国立公園。その公園内を通り抜ける舗装道路の建設計画が、中止になったというニュースを知らせてくれたのは、23日のツイッタ―だった。 http://news.mongabay.com/2011/0623-hance_serengeti_road.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/26 23:01
マハレの思い出
マハレの思い出  西田利貞さんとご一緒したときの1992年のマハレの思い出を少し。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/10 17:10
西田利貞さんとの思い出
西田利貞さんとの思い出  昨日、西田利貞さんの訃報が届いた。知人がメールで知らせてくれたのだ。ショックだった。享年70歳。  西田さんは犬山市にある日本モンキーセンター所長であり、京都大名誉教授でもあり、1965年以来、タンガニーカ湖畔のマハレ山塊に住む野生チンパンジーたちの調査研究を続けこられた方である。日本のチンパンジー研究の第一人者だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 18:23
2ヶ月!!わんぱく子犬はそろそろ巣立ち
2ヶ月!!わんぱく子犬はそろそろ巣立ち  子犬たちも無事に満2ヶ月を迎えた☆予防接種も済ませた。元気!!  先月の写真とずいぶん違う、かなりいっちょまえの顔をしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/10 17:20
号外☆林原類人猿研究センターの存続のための署名を
号外☆林原類人猿研究センターの存続のための署名を  林原類人猿研究センター(GARI)には、2006年だったかに行ったことがある。その前年に実施されたジェーン・グドールインスティチュート日本支部の呼びかけによるゴンベ渓流国立公園にチンパンジーたちに会いに行く旅の仲間たちとともに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/24 23:27
ゴンベでのチンパンジー研究50周年!記念切手
ゴンベでのチンパンジー研究50周年!記念切手  イギリス人女性ジェーン・グドールがタンガニーカ湖畔のゴンベの森に最初に入ったのは、1960年7月14日だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/23 16:58
記念切手はポスタハウス
記念切手はポスタハウス  手紙を書くことも少なくなってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/15 07:18
こんなに大きくなりました☆子犬たち
こんなに大きくなりました☆子犬たち  子犬が産まれて昨日でちょうど一ヶ月。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/09 06:14
子犬が産まれた!
子犬が産まれた!  昨日、飼い犬のマメが赤ちゃんを産んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/09 13:40
イキウィリィリィの食堂と猫
イキウィリィリィの食堂と猫  ミキンダニを朝の8時ころ出発。コースト州のイキウィリィリィ(Ikiwiriri)という町に着いたのは午後2時近く。でこぼこロード越えにちょっと時間がかかっていて、まだお昼をとっていなかった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/29 23:04
サルものを追う?☆Tumbiri
サルものを追う?☆Tumbiri  さて、このおサルは檻に入っているわけではないのだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/07 17:19
やさしいカラス
やさしいカラス  タンザニアにもカラスは多い。もともとタンザニアの先住カラスは、ムナジロカラス(Pied Crow)で、首周りと胸が白いカラスだ。白と黒のコントラストがなかなかきれいである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/07 17:08
ジェーン・グドールとリーキー博士とチンパンジー
ジェーン・グドールとリーキー博士とチンパンジー  ロンドンに生まれたジェーン・グドールは幼いころから動物が大好きで、ドリトル先生の本を繰り返し読み、いつか必ずアフリカへ行こうと心に決めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 22:52
道端にも畑
道端にも畑  ここは、未舗装だけど道路なんである。片側にバナナやキャッサバがわさわさ生えているけれど、ここだってほんとうは道路なんである。ここの近隣のマメな?住民たちが道路の端っこを耕して畑にしているのである。ほんとうは公道だからいけないはずなんだけどね。だんだん畑が幅を利かして道路の肩身が狭くなるしね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/24 17:41
象つながりで象牙の話
象つながりで象牙の話  象つながりで象牙の話に行ってみようと思ったら、これがなかなか複雑なのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/21 21:08
大雨季のサファリ
大雨季のサファリ  セレンゲティとはマサイ語で「果てしない草原」という意味である。見渡す限りの大草原。雨季にはその草原が若々しい緑につつまれ、白く小さな花も咲く。ケニアのマサイマラ草原から大移動してきたヌーの大群に小さな子ヌーが混じっている時期でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 17:42
子ブタのお散歩
子ブタのお散歩  お昼ころ街から家に戻ってきたら、家の門の外の塀のそばに見慣れぬお客さんたちが。うっすーいピンク色の肌に短いちょんちょこりんの尻尾をしている彼ら彼女らはブタさんたちではないか…。4匹いた彼ら彼女らはまだ子ブタのようだ。塀の周りに生えた短い草に鼻を突っ込んでなにやら捜しているみたい。  カメラを取り出して写真に収めようとすると、走って逃げ出した。肖像権?プライバシーを守れ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 22:08
ムクングの赤い実と亀
ムクングの赤い実と亀  庭には大きな木がある。2階の屋根より高い。  スワヒリ語でムクング(mkungu)、英語ではインディアンアーモンド(Indian Almond )と呼ばれるこの木は熱帯地方にはマダガスカルから沖縄方面まで広く分布している木だそうで、塩分に強いので、海岸地方の「木陰作りの樹」として重用されてきたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 11:40

トップへ | みんなの「動物」ブログ

トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニア徒然草 動物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる