アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「農村」のブログ記事

みんなの「農村」ブログ

タイトル 日 時
水不足でもバオバブの花は咲く☆キンゴルウィラ村
水不足でもバオバブの花は咲く☆キンゴルウィラ村  今年の11月のキンゴルウィラ村、川はまったく干上がってしまっていた。  その川を越えて歩いていくと、ウルグル山のシルエットの前にどーんとそびえ立つようなバオバブの木たちが現れてくる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 11:55
子どもの本の持つちから☆ルカニ村
子どもの本の持つちから☆ルカニ村  小学生の3年生くらいのときだっただろうか、明け方に目がぱっちりと覚めてしまったとき、そのまま布団の中で読みかけの『ミツバチマーヤの冒険』のページを開いた。読み進めるにしたがって、周りの景色がだんだんと変わってゆく。明け方の空の中、わたし自身がミツバチになって飛び始め、物語の真っただ中に飛び込んでゆく、というときめきの経験を今でも覚えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 17:13
ルカニ村の台所から
ルカニ村の台所から  土間にある石を三つ置いて作ったコンロの周りには、鍋や土器やしゃもじのほかのも小さなベンチや椅子がいくつか置かれていた。調理をする人とともにその子どもたちや手伝いをする人たちや、ただおしゃべりに来た人などが、コンロの火を囲むのだ。バナナシチューを煮込むちろちろと燃える火を見つめながら。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 14:53
ルカニ村のごはん
ルカニ村のごはん たわわに実るバナナ、下のほうにある畑ではトウモロコシもできる。家で飼ってる牛からは搾りたてのミルク、鶏の生みたての卵も! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 15:00
ルカニ村は花盛り☆コーヒーの花の香り
ルカニ村は花盛り☆コーヒーの花の香り  毛布を2枚体に巻き付けて目覚めた朝、家の外に一歩出ると、ひんやりとした空気の中にほんのりとした香りがただよってきた。ジャスミンやオレンジの花の香りをもう少しやわらかくしたような優しくてさわやかな匂い。傍らには白くて可憐なコーヒーの花が咲いていた。コーヒーの花も香るのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 17:07
17年ぶり!キリマンジャロのルカニ村
17年ぶり!キリマンジャロのルカニ村  今年は小雨季が来るのが遅れているという。でも、わたしたちは曇り空とともにルカニ村に到着したみたいで、空は乳白色のかすんだ色合いだった。近くにそびえているはずのキリマンジャロ山も重なる雲に隠れてしまっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 16:40
イテテ村の結婚式☆『てんとう虫のサンバ』と終わらない夜の部
イテテ村の結婚式☆『てんとう虫のサンバ』と終わらない夜の部  実は、この結婚パーティ夜の部のために外国人チーム(約14名)の我々は数か月前から準備を重ねてきた。それは、パーティであの『てんとう虫のサンバ』を我々の美しい歌声で新郎新婦へのお祝いソングとして披露するという試みである(はい、発案者はわたしです)。日本語バージョンだけでなく、ボンゴフレイバー(タンザニアポップス)に詳しい方にノリのいいスワヒリ語歌詞に訳していただくなど、着々と準備を整えていったのだが、その途中で、なんと、チーム内の40歳未満の日本人は『てんとう虫のサンバ』を知らないという驚きの事... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 14:48
イテテ村の結婚式☆昼の部、400人も集まった!
イテテ村の結婚式☆昼の部、400人も集まった! 会場に行く途中、沿道に集まった人々 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 21:21
イテテ村の結婚式☆ゲストハウス編
イテテ村の結婚式☆ゲストハウス編  結婚式の前日の夕方にイテテ村に着いた。朝6時にダルエスサラームの自宅を出て、途中キロンベロ川のフェリーを渡り、イテテ村到着は午後7時過ぎ。もう暗くなっていた。   ゲストハウスの前で「写真撮って」と言ってきた村の男の子 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/07 10:41
イテテ村の結婚式☆準備編
イテテ村の結婚式☆準備編  8月末の日曜日、イテテ村のママたちは、朝からとってもにぎやか。家の中庭では、赤ちゃんをたらいで行水させてるママのまわりで、生きた鶏を抱えたり、何やらにぎやかに打ち合わせ中のママたちがいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 16:36
セレンゲティ国立公園の手前のロバンダ村
セレンゲティ国立公園の手前のロバンダ村  サファリ7日目の続き。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 03:25
ヌーの大群に囲まれてパンク修理☆サファリ7日目
ヌーの大群に囲まれてパンク修理☆サファリ7日目  サファリ7日目。6月15日。ムソマの町を午前7時半に出発。ビクトリア湖沿いの稲作地帯を走り、牛の群れが道路を渡るのを待ったりしながらも、車は順調に進んでゆく。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/31 16:32
ニエレレの生まれ故郷、ブティアマへ
ニエレレの生まれ故郷、ブティアマへ   タンザニア北サファリの続きなり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 11:19
キャプテンMのバナナ畑@ブコバ
キャプテンMのバナナ畑@ブコバ  サファリ4日目。ブコバで泊まったのは丘の上のコルピン・ホテル。このミッション系のホテルには2泊した。(このホテルは来月JATAツアーズのHPのリゾート情報に載る予定です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/27 17:24
バナナのウガリ!
バナナのウガリ!  庶民的スーパーマーケットのイマラセコで見つけたのは1kgの袋入りのバナナ粉! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/03 14:43
今年も絵本の季節がやってきた
今年も絵本の季節がやってきた  日本から来たオルタナティブツアーの参加者の皆さんは、現在キンゴルウィラ、ルカニ、ブギリと3つの村に分かれて農村滞在中。農村の空気をたっぷり吸っていることでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/26 17:24
グビさんの一周忌をすぎて〜キンゴルウィラ村へ
グビさんの一周忌をすぎて〜キンゴルウィラ村へ  ヒマワリの畑の向こうには、雲を被ったウルグル山が半ばシルエットのように浮かんでいた。そこを通り抜け、灌木の間を入ると、開けた場所にたくさんのお墓がある。ムスリムもクリスチャンも仲良く眠っている。グビさんの眠るお墓もここにある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 17:18
増えるガス屋さん
増えるガス屋さん  なんだか最近カラフルなガスボンベを置いているガス屋さんが増えたなあって思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/06 20:53
ぷりぷりタンザニア米
ぷりぷりタンザニア米  スワヒリ語でも日本語のように稲はmpunga、米はmchele、炊きあがったご飯はwaliと呼ばれる。お米もタンザニアの大事な主食のひとつなんだね。で、タンザニアのお米はおいしいんだよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/22 21:37
ペペタはソウルフード
ペペタはソウルフード  縁あって、(前回も登場した)イテテ村の出身の若き女性Fさんに日本語を教えている。イテテ村には彼女の田んぼもあるし、お母さんは他界してしまったそうだけど、お父さんがいる。前回彼女が里帰りしたのは3月だったかな。今は、川の増水によりフェリーが止まっているので、故郷は、帰れそうでなかなか帰れないところになっているみたい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/12 14:35
川を渡るのもたいへん
川を渡るのもたいへん  ナイジェリアの作家エイモス・チュツオーラの『やし酒飲み』という小説がある。亡くなったやし酒造りを呼び戻すために摩訶不思議な旅を続ける話。その中に一文無しになった主人公とその妻が大きな川にさしかかったときに、精霊の力を借りて主人公自身が大きなカヌーとなり、妻がそれを漕ぎながら、乗客を渡す「フェリー」代わりに使い、お金を稼ぐというシーンがある。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/09 21:22
熱くて深い旅の記録☆『利光徹とアフリカを歩きたい』
熱くて深い旅の記録☆『利光徹とアフリカを歩きたい』  3年というのは、熟成するのにちょうどいい年月なんだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/01 16:39
ペンバ島の贅沢な朝ごはん
ペンバ島の贅沢な朝ごはん  明け方にわがもの顔でぶいぶい言わせてた雷雨が、空が明るくなるころにはやっと静まった。泊めてもらっていたママHの家ではヤシの葉葺きの屋根に開いた穴から見事に雨漏りしので、まだ真っ暗な午前4時ころから起きだしていた。そろそろお腹がすいてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/04/03 02:35
ペンバ島の村でテンベア=お散歩〜
ペンバ島の村でテンベア=お散歩〜  日曜日のペンバ島のG村。ぶらぶらと散歩にでかける。キャッチボール(キャッチ木の実?)をする元気な女の子たちの脇を通り抜ける。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/27 14:51
明るい村の女の子たち☆ムベヤへ その5
明るい村の女の子たち☆ムベヤへ その5  Wさんの村から車で15分くらいのところにも栗田さんの古い知り合いのいる村がある。  でも古い知り合いのAさんは3年ほど前に他界してしまったそうだ。90歳を超えていたとか。村で、Aさんの第一夫人と第二夫人にお会いした。第一夫人のママLは、お見受けしたところ、60代半ばから後半といったところか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/27 17:14
甘くて白いカカオの実〜村のごちそう☆ムベヤへ その4
甘くて白いカカオの実〜村のごちそう☆ムベヤへ その4  ムベヤの町から幹線道路を南に走る。沿道にはずっと緑の畑が続き、途切れることがない。その畑も、バナナ、トウモロコシ、キャベツ、お茶など土地の高さによって作物が変わっていく。ニャキュウサの人々が住むここニャキュウサ・ランドは「標高が500から2,000mあり、年間雨量が2,500mmもあるんだよ」と、栗田さんが車を走らせながら教えてくれた。十分な雨に恵まれた豊かな土地なのね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/10/24 23:34
苦い葉っぱも大勢で食べれば…☆グビさんのシク・アロバイニ
苦い葉っぱも大勢で食べれば…☆グビさんのシク・アロバイニ  今月15日にグビさんを知る方から「日本式なら四十九日かな。改めてご冥福をお祈り致します」というメッセージをいただいた。タンザニアでは四十日(シク・アロバイニ)に亡き人の法要をする。ムスリムも、クリスチャンも。    4日から5日にかけて、グビさんのシク・アロバイニがキンゴルウィラ村で行われた。4日お昼の12時すぎの村のグビ家の前では、たくさんの女の人たちが集まり、食事の下ごしらえを始めていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/10/20 13:06
テマ村 最終回  未来につなげる
テマ村 最終回  未来につなげる  アフリカの農村へ行くと、まず、チビどもの洗礼を受ける。どこからともなく子どもたちがわらわらと現れて、ものめずらしそうに見上げてくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/15 09:28
テマ村のおいしいごはん☆テマ村 その7
テマ村のおいしいごはん☆テマ村 その7  身と心にに染みるおいしいごはんをいただいて元気をだそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/09 03:50
さようならは言いたくないのに グビさんのこと
さようならは言いたくないのに グビさんのこと  8月26日の明け方にグビさんは逝ってしまった。その前日に危篤の連絡を受けて夫とともに病院に駆け付けた。なんだか小さくなってしまったグビさんが白いシーツにくるまって、懸命に息をつないでいた。意識はないようだといわれたけれど、返事がなくても呼びかければわかってくれるかもしれないと、名前を何度も呼んだんだ。だけど翌朝には訃報が届いた。享年53歳だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

2013/09/02 18:38
ゼロ・グレージングの世界のエネルギー☆テマ村 その6
ゼロ・グレージングの世界のエネルギー☆テマ村 その6  ムチャロさんの一日は朝まだ真っ暗な4時半ころに始まる。飼っている乳牛3頭の乳を自ら搾るのである。手絞りなので、暗闇の中からキュッキュッという音が聞こえてくる。  わたしも3日目の朝には頑張って?早起きした。敬虔なクリスチャンのムチャロさんのミルクを搾る音は祈りのようだ。静寂の中に厳かに響く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/25 15:16
キリマンジャロの緑を増やすためのたくさんの活動@TEACA☆テマ村 その4
キリマンジャロの緑を増やすためのたくさんの活動@TEACA☆テマ村 その4  テマ村2日目の朝は、霧雨が降っていた。夜はムチャロ夫妻が用意してくれた毛布を被っていたので、寒さは感じなかった。昨夕には、バケツ一杯の熱いお湯をいただいて、体を洗った。空気はひんやりとしていたが、気持ちよくお湯浴びできた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/12 19:16
ほんとうに森を守れるのは誰?☆テマ村 その3 キリマンジャロ山の雪と植林
ほんとうに森を守れるのは誰?☆テマ村 その3 キリマンジャロ山の雪と植林  ムチャロさん宅に到着した日の午後はTEACA(Tanzania Environmental Action Association)の活動のDVDを見た。(そのためにDVDの機械があるのね)2012年のモシの町で行われた環境デーの催しのために2011年に作成したのが始まりのようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/08 20:51
キリマンジャロに緑を!☆テマ村 その2 静謐なムチャロさんの家
キリマンジャロに緑を!☆テマ村 その2 静謐なムチャロさんの家  テマ村でお世話になるムチャロさんの家は山の一本道からは少しだけ奥まった場所にあった。今まで村に行くと必ずのように受けてきた子どもたちによる洗礼(=ともかくどこからともなくわらわらと村のチビどもが珍しいお客目当てに集まって来る)もなく、ちょっと冷たく澄み切った空気が透き通るような静けさというのが第一印象だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/08/04 14:22
ルカニ村の絵本が日本からやってきた
ルカニ村の絵本が日本からやってきた  日本から絵本が届いた。それもルカニ村が舞台の絵本! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/12 16:13
キャッサバのウガリ
キャッサバのウガリ  「晩御飯は何がいい?」 とイテテ村でお世話になったママラブが言う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/03 11:49
雨待ちのイネ
雨待ちのイネ  イテテ村に元から住んでいたのは、ポゴロという民族で、前回登場のママラブやJさんもポゴロ人だという。加藤さんによると、1988年ころからタンザニア最大の民族、農牧民であるスクマ人たちが多くの牛を連れて移住してきたそうだ。両者はキロンベロ谷の土地をうまく住み分け、対立したこともあったけれど、牛を飼わないポゴロ人の田んぼをスクマ人の牛が耕すなど、協力関係が生まれているという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/02/28 15:50
イテテ村の愛
イテテ村の愛  イファカラでキロンベロ川をフェリーで渡ったあと、トウモロコシやまだ芽吹いたばかりの稲のみずみずしい緑色が両脇に広がる未舗装道路を車は走る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 14:30
恵みのキロンベロ川
恵みのキロンベロ川  小雨季が過ぎた今でも、キロンベロ谷は緑が豊かだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 15:39
日曜日の午後、キンゴルウィラ村、ダルエスサラーム
日曜日の午後、キンゴルウィラ村、ダルエスサラーム  金曜日に出発して、お米の産地、モロゴロ州のキロンベロ米の産地のイテテ村にお邪魔してきた。そのおいしい話はまたのちほど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 22:17
バオバブの恵み
バオバブの恵み  人にお願いしてドドマの町にある「地球緑化の会」の事務所からバオバブ石鹸を買ってきてもらった。武骨な外観だけど、クリーミーな泡立ちで、使用後、肌がしっとりする感じ。ひとつ1,000シリング。以前、事務所に立ち寄った時も、近所の人たちが買いに来ているのを見かけた。「地球緑化の会」では、バオバブオイルやバオバブの実を乾燥させて粉にしたもなども作っている。(1円=約19シリング) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/13 16:11
贅沢なコーヒー
贅沢なコーヒー  ちょっと贅沢なお正月である。キリマンジャロのルカニ村産コーヒーの逆輸入。フェア・トレード・プロジェクトで日本に輸出され、焙煎されたコーヒー豆を日本からのお土産でいただいたのだ。豆を挽き、ゆっくりとコーヒーを淹れる。その濃い茶色の豆から生み出されるなんともいえない深みのある香り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/02 19:23
ロリオンドの万能薬☆その後
ロリオンドの万能薬☆その後  このブログでも昨年取り上げた、lロリオンドの万能薬。ンゴロンゴロ県ロリオンド郡のサムンゲ村に住む神の啓示をうけた元牧師のバブー(お爺さん)の作った煎じ薬が、HIV/AIDS、癌、糖尿病、癲癇、喘息、高血圧など、ともかく万病を治すという評判が立ち、タンザニア国内はもとより、ケニア、ウガンダ、コンゴ民主共和国、ブルンジ、南アフリカなどからも人々が押し寄せていたのは、去年のこと。店も宿も何もない村の周辺に何十キロメートルにもわたる、人々や車の列ができ、薬を得るまでに3日以上待つこともあり、待っている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/02 21:17
ほっかほかのタンザニアを持ちかえる
ほっかほかのタンザニアを持ちかえる  今年のオルタナティブツアーの参加者の皆さんが昨日農村から元気にダルエスサラームに帰ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/30 21:30
ネバネバトロ〜リのムレンダ
ネバネバトロ〜リのムレンダ  ムレンダ(mlenda)と呼ばれるおかずがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/05/27 11:17
「サンダウェ社会」のはなし
「サンダウェ社会」のはなし  八塚春名さんの『タンザニアのサンダウェ社会における環境利用と社会関係の変化』を読んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/24 18:18
パレのごちそう料理 ☆
パレのごちそう料理 ☆  Bさんはキリマンジャロ地方出身のパレ人。今はダルエスサラームで夫と中学生の二人の子どもたちと暮らしている。パレ料理をいくつかごちそうになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 12

2011/10/06 17:56
キンゴルウィラ村の水を巡る物語
キンゴルウィラ村の水を巡る物語  ぽっかり空いた村での時間。まだ行っていない川のほうに散歩に行こうかなと歩き始めたら、「一緒に行ったげる」と現れたのが近所の子どもアミナちゃんだった。8歳の小学2年生。ちょうど学校はお休みの期間なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/02 12:53
旅の終わり、そしてはじまり
旅の終わり、そしてはじまり  利光徹さんとその仲間たちのタンザニア10日間の旅が終わり、かれらは本日、日本への帰路に着いた。    利光さんを入れて20歳から72歳までの11人のメンバーたち。そのそれぞれが利光さんとの関わりを持つ人たちだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/09/22 21:51
そよ風のように?利光徹さんがタンザニアを行く!
そよ風のように?利光徹さんがタンザニアを行く!  『そよ風のように街に出よう』という障害者の地域自立を呼びかける雑誌がある。とてもすてきな雑誌名だと思っていた。今回タンザニアにやって来た利光徹さんは『そよ風のように世界に出』ているんじゃないかな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/18 17:21
農村の空気をたっぷりと吸う
 昨日は、「農村滞在と民族音楽」のオルタナティブツアーで農村へ行っていた方たちのタンザニア最後の晩だった。    元気に村での4泊5日の滞在からもどってきた皆さんの晩ご飯にお邪魔してきた。笑いっぱなしの楽しいひとときだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/26 23:15
タンザニアは泣かない☆Tanzania si nchi ya kulia
 アフリカの角、北東アフリカでは60年に一度の旱魃で深刻な食糧不足が起こっている。  でも、ここダルエスサラームは、今日も、季節はずれなのだけど、強い雨が降ったし、緑が美しく茂っている。3月から5月にかけての大雨季にも、よく雨が降っていたなあという覚えがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/04 23:33
アマニのミルクがダルエスサラームに!☆アマニ自然保護区:その3
 アマニに着いた日の夕方、宿舎の周辺のお散歩に出かける。宿舎と隣接する保護区のオフィスで飼われている犬のチャッピーもついてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/02 22:33
「ひとつぶのコーヒー豆のむこうに」☆「キリマンジャロ・コーヒーの故郷を訪ねる旅」
 児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」(谷川俊太郎文/坂井信彦写真/堀内誠一絵:福音館書店)の中の一冊「いっぽんの鉛筆のむこうに」と出会ったときには胸が躍った。これを授業で使いたい!って。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/04 13:19
タンザニアから日本を見つめなおしてみる旅
 日本国内はもとより、海外に出かけようとする日本に住む人々は減っていることでしょう。    問い合わせを下さる中には何度かやりとりをするうちに 「実は、この時期に旅行なんて…っていう気持ちもあるのだけど」 と正直に打ち明けてくださる方たちもいます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/17 18:49
ロリオンドの万能薬
 あれは、3月初めだったと思う。ちょうどそのころ、万病に効くというせんじ薬が評判になり始めたころだった。タンザニアの北、アルーシャ州のロリオンド地方にあるサムンゲ村に住むエヴァンジェリ・ルーテル派教会の牧師を退職したバブー(babu:お爺さん:76歳)の作ったものだ。そのバブーの名前はアンビリキレ・ムワサピレ(Ambilikile Mwasapile)。あるときにその村に生えているとある木の根っこや皮を煎じて、カップ1杯を薬のように飲ませよとの神の啓示を受けたそうだ。どの宗教のひとにも効用はある... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/01 14:51
土壁の家にもポスターあり
 今度の日曜日がいよいよ総選挙Uchaguzi mkuu だ。タンザニアの南海岸の町リンディに行く途中、与党CCMのキャラバンカーとすれ違った。黄色と緑のシンボルカラーの目立つ大型車である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 20:51
畑を焼く
 リンディ、ムトワラへの旅が(ブログ上では)続いているのだけど、野焼きを見てちと考えたこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 18:51
タンザニアの春を告げる雨
 キルワからリンディに向かう途中、空模様があやしくなったなと思ったら、強い雨がやってきた。車のフロントグラスを叩いて通り過ぎていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 21:50
キシワニ島のひとびと
 黄金都市も今は昔。静かな漁村となったキルワ・キシワニ島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 21:37
ミツバチロケット!
 おやおや、バオバブの木から丸太ん棒がぶら下がっているよ。これは、なんだろう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/10 16:47
キマロ先生おかえりなさい
 日本へ行っていた ルカニ村のキマロ先生が本日、元気に帰国した。往路はルカニ村でずっとコーヒーのフェアトレードに関わってきた辻村英之さんが日本まで同行してくださったのだけど、復路はひとりだった。海外は初めて。日本/タンザニアは直行便がないので、ドーハでの乗り継ぎをキマロ先生ご本人がとても心配していた。最近は視力も落ちてきているそうで、掲示板が見えるかなあとか…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/14 18:37
動く!ルカニ村案内
 ビデオカメラをずっと持たないできたし、今も持っていない。でも、このネット社会になって動画はすごく力を持ってきたことは、わかる。ネットではないけど、1994年まで地上波のテレビ放送がなかったタンザニア本土なんだけど、放送チャンネル数もだんだんと増えてきてるし、電化製品を買いそろえていくなら、冷蔵庫の次はテレビ!という人も多い。ボンゴフレイバー(タンザニアポップ)のPVなども、デジタル化の昨今、ビデオカメラさえあれば、手軽に作れてしまうようだ。街中での撮影風景もときどき見かけるし、知り合いの家で撮... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/12 14:46
地鶏はココナツが好き
 鶏を飼っている家は多い。我が家の近所でも放し飼いしている家があり、たまーに我が家に迷い込んでくることもある。向こうからやって来たんだからと、勝手にいただいてしまいたいけれど、すぐバレそうなのでそれはできない。残念である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/05 21:54
グビさんの畑☆Shamba la Ngubi
 グビさんの畑は、キンゴルウィラ村のグビさんちから自転車で20分ほどのところにある。6エーカーあるというこの畑は、グビさんのお父さんから受け継いだものだそうだ。グビさんと畑の世話をしている弟のハミシさんの畑である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/04 19:48
断食月にキンゴルウィラ村へ−1
 休暇を取ったジャタツアーズスタッフのグビさん(男性。アラフィフ)がキンゴルウィラ村へ帰るというので、娘と一緒について行くことにした。久しぶりのキンゴルウィラ村だ!1泊2日の短い訪問であるけど。グビさんは断食中なので、わたしと娘も村へお邪魔する朝からは断食をすることにした。それが金曜日のことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/28 22:21
ルカニ村のキマロ先生が日本へ!
 2月12日のブログでもご紹介したキリマンジャロ山麓の村ルカニ村。2001年からはじめられた日本とルカニ村をつなぐ「ルカニ村フェアトレード・プロジェクト」では、コーヒーの最低生産者価格を保証し、フェアトレード・プレミアムを村に還元してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/15 17:28
Uちゃんのイニシエーション
 Uちゃんはただいま、森の中で合宿中である。大人になる準備のための。  今月初めにタンザニアの南の自分の故郷ナチンゴウェアに旅立った。若干6歳の子どもがひとりで、半日以上かかる長距離バスに乗って行ったのだ。 (最初はHさんの妻が同行する予定だったんだけど、同僚が病気になったため仕事がどうしても抜けられなくなり、バス停まで一緒に行ってバスに乗せ、周りの乗客たちに頼んだそうだ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/24 16:56
コンドアへの道☆その3 世界遺産に近づく!
 翌日。ブログと日付はずれているけど、5月28日の朝である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 21:13
芋虫と精霊
 タンザニアの南の村から出てきた人に話をきいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/25 17:40
タンザニアの農村に泊まる
 メシは天であります。  ああ、メシは  皆んなで分ちくらうもの  (金芝河さんの詩より) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 19:00
日本の中のタンザニア その2 ルカニ村キリマンジャロコーヒー
 アフリカ最高峰キリマンジャロ山麓にジャタツアーズスタッフ、アレックスさんの故郷、ルカニ村がある。標高1,500から1,700メートルのここは、キリマンジャロコーヒーの産地でもある。  タンザニアの真夏の2月でも木陰に入るとひんやりとし、夜には毛布が必要なほど涼しい。緑あふれるさわやかな場所である。  赤土の斜面に見えるのは。たくさんのバナナの木たち。よく見るとその間にコーヒーの木々が見え隠れしている。日影が必要なコーヒーの木のために村の人々の主食でもあるバナナの木はシェードツリーの役割をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/10 21:53

トップへ | みんなの「農村」ブログ

トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニア徒然草 農村のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる