アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「子ども」のブログ記事

みんなの「子ども」ブログ

タイトル 日 時
「ネモト」ちゃんに会いに行く
「ネモト」ちゃんに会いに行く  今年の1月10日過ぎ、ダルエスサラームの自宅にいたわたしに、彫刻家のマティアスから電話があった。 「男の子が産まれたから、名前をムゼーからもらって『ネモト』ってつけたいんだけど、いいかな」って。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 21:10
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!  キンゴルウィラ村に行ってきた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 21:51
ルカニ村で『わたしの「やめて」』の読み聞かせ
ルカニ村で『わたしの「やめて」』の読み聞かせ 「わたしの『やめて』」には、「平和と戦争をみつめる絵本」という副題がついている。  この絵本との関わりについてはすでに今年の2月のブログ『わたしの「やめて」』と『Sitaki』で書いた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 16:50
忘れないでいたいこと
忘れないでいたいこと  ムゼーMにかなり久しぶりに会ったので、ご家族はお元気?ときいてみたら、 「元気だよ。でも孫の一人がね。。。」と話が始まった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 16:50
小学生の主張にどきり
小学生の主張にどきり 「女の子は勉強しなくてもいい、そんな権利はないんだと信じてる人たちがまだ多い。でも機会を得られれば、女性もできるんだってことを、サミア・スルル副大統領(タンザニア初の女性副大統領)は示してくれた。わたしは副大統領に会って、教育や女性の機会などについてお話をしたい。公立学校の特に設備や図書をもっとよくしてくださいと伝えたい」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 18:24
ブコバからムワンザへの旅の友は3歳児!
ブコバからムワンザへの旅の友は3歳児!  サファリ5日目は、ブコバからムワンザの町へ向かう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 17:29
シュールなKitendawili(なぞなぞ)
シュールなKitendawili(なぞなぞ)  FM放送のRadio One。毎週土曜日の午前9時から1時間はWatoto Showという子ども番組が流れてる。もうか〜なりの長寿番組と思われる。    司会者も子ども、出演者は一般の小学生たち。毎週違った4年生くらいから7年生までの小学生たちが十数人(もっとかな?)集まってきている。  リスナー参加型番組だ。Kitendawili(なぞなぞ)やMethali(ことわざ)、歌(流れている歌を聴くだけ)、参加してる子どもによる教訓含みのお話(動物が主人公だったりする話をよどみなく話す。終わ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/06 16:13
「ほおっておいて! 勉強を続けさせて」「四つのガウン」キャンペーン!
「ほおっておいて! 勉強を続けさせて」「四つのガウン」キャンペーン!  望まない妊娠によって勉学を断念せざるをえなくなる女子中学生や小学生の問題はタンザニアの大きな悩みのひとつだ。  身近にも、中学進学ができなかったシングルマザーの姉たちが力を合わせて一番下の妹を中学に入れたけど、学業途中で妊娠した結果、中退となってしまい、本人も勉強を続ける気力をなくしてしまったというケースもあった。。。 彼女の場合は、相手の男(学生ではない)も子どものことを認め、結婚という話も出ているそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/25 10:19
『わたしの「やめて」』と『SITAKI』
『わたしの「やめて」』と『SITAKI』  封筒を開けてびっくり。タンザニアに『わたしの「やめて」』がやってきた!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/06 17:13
小学生の必需品!?
小学生の必需品!?  赤い服着た女の子が持っているのは、なんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/31 09:35
教育無償化協奏曲
教育無償化協奏曲  タンザニアの公立学校の新学年は1月に始まる。ピカピカの一年生が入学となるのだけど、今年は全国的に入学者数が例年になく増えているというのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 14:27
今年も絵本の季節がやってきた
今年も絵本の季節がやってきた  日本から来たオルタナティブツアーの参加者の皆さんは、現在キンゴルウィラ、ルカニ、ブギリと3つの村に分かれて農村滞在中。農村の空気をたっぷり吸っていることでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/26 17:24
生まれた赤ちゃん。みんなで育てよう☆
生まれた赤ちゃん。みんなで育てよう☆  長屋の中庭には煮炊きねえさんやおばさんがいて、部屋の中にも女たちがいっぱい。皆、女の子を出産したばかりのKさんを手伝いに来ているのだ。Kさんの母、従姉、姉、妹、友人、友人の母などなど、女ばかり(妹の結婚相手の男性が約一名いたけど)とても賑やか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/10 15:39
ザンジバル☆ストーンタウンの小道から
ザンジバル☆ストーンタウンの小道から  ザンジバルのストーンタウンの小道をうろうろ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/22 21:10
スワヒリ語がたいへんな教育状況を救える?
スワヒリ語がたいへんな教育状況を救える?  3年ほど前に日本から来た知人たちのツアーのお供をしてとある村の公立中学校訪問をしたことがある。それまで、村人たちとのやりとりのスワヒリ語で仲介のお手伝いをしたりしていたのだけど、中学校の授業用語は英語である。試験準備期間とかでその日学校にいたのは2年生と4年生だった。ならば、英語のやり取りでいけるだろうと思い、英語の流暢なツアーメンバーたちがいたので、教室で中学生たちと彼らがやりとりしているとき、わたしは隅の椅子に座って、のんびりまったりしていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/25 15:40
TOKOMEZA ZIRO☆ゼロを無くそう☆人気ミュージシャン達のアニメMV
TOKOMEZA ZIRO☆ゼロを無くそう☆人気ミュージシャン達のアニメMV  タンザニアの人気ミュージシャン多数出演のかわいく楽しいアニメーションのミュージックビデオ見っけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/30 23:17
「あげる」と「もらう」と誕生日とクリスマス
「あげる」と「もらう」と誕生日とクリスマス  日本語の教科書の例文に「今、何が一番欲しいですか」という文章がある。これをこのまま尋ねると、タンザニア人の若い女性であるわたしの生徒のFさんはしばらく考えこむ。そして「冷たいお茶が欲しいです」などと言う。お茶はさっき飲んだばかりじゃん。「あたらしいすてきな靴」などという答えを予想していたわたしは肩透かし。  スワヒリ語で同じ質問を周りのタンザニア人にしてみても、即答ということはあまりない。ちょっと考えて「晩ごはんのおかずの肉かなあ」とか「ウガリの粉を備蓄しておくためのお金」などと、生活費の補... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/21 18:31
ふがいないわたしでもあかるい明日を望みたい
ふがいないわたしでもあかるい明日を望みたい  それは長い長い道だ。起伏に富んだ道だ。わたしはその道を歩いている。坂道を上っているのだとずっと思っていた。下り道があったとしても、またそのうち上り坂になる。少しずつかもしれないけれど、高いところに向かって行っている。そう思っていた。  わたしの生まれる遥か前からこの道は続いている。その道中で、奴隷貿易が禁止となった。原爆が落とされ、大きな戦争が終わり、もう2度と戦争はするまいと心から反省した多くの人びとがいた。日本の女性が参政権を得た。植民地が独立を勝ち取った。…南アフリカのアパルトヘイト制... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/18 20:39
遠くから運んできた一切れの生マンゴーはお土産になるか?
遠くから運んできた一切れの生マンゴーはお土産になるか?  マラング村はキリマンジャロ登山の代表的ルートのマラング・ルートの登山口のある村だ。2008年に行ったことがあるけれど、村にある滝を見に行き、すべってころんで手首の骨を折ったので、村の様子を味わうなんて余裕はなく。。。  そのマラング村の登場する『ただいま!マラング村』という児童書がある。これは第60回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書になっているそうだ。なんと今年はこの課題図書14冊中3冊もアフリカを舞台にした本があるのだ。※そのうちの一冊がこの小学校中学年向けの『ただいま!マラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/07 16:12
おしゃべりなマンゴーや鶏におしっこかける男の子の世界
おしゃべりなマンゴーや鶏におしっこかける男の子の世界  毎年恒例の「農村滞在と民族音楽」のツアーのみなさんが、来週やってくる。今、ツアーでキンゴルウィラ村とルカニ村の小学校に届けていただく(ツアー代金のなかに少しだけど子どもたちの本の贈呈用のお金も含まれてるのです)ので、子ども用の本を選んでいるのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/15 17:16
「もう10年長く生きられる」!
「もう10年長く生きられる」!  タンザニア人の平均寿命が延びた!というニュースを昨日の新聞で見た。※  それによると、2012年に行われた国勢調査の3回目の報告書が出たそうな。1998年には50歳、2002年には51歳だった平均寿命が2012年には61歳になったのだと。女性は63歳で男性は60歳とのこと。久々に?うれしいニュース。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/12 20:03
子どもたちは国の未来なのか?
子どもたちは国の未来なのか?  2月21日の金曜日の早朝、夜警に入っていたSさんが 「息子がフォーム4の試験に合格したよ。ディビジョンVだったよ」 とうれしそうにホットニュースを届けてくれた。なにやら早朝に電話で試験結果を聞いたらしい。  昨年の11月にフォーム4(中学4年)修了認定の1週間以上にもおよぶ長ーい国家試験があり、その結果がやっと出たのだった。   フォーム4修了認定試験上位(4位)合格を喜ぶ女子生徒(青シャツ)。MWANANCHI紙2/23より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/02 21:24
オマーンへの旅ー最終回☆子どもたち
オマーンへの旅ー最終回☆子どもたち  イブラの旧市街でお父さんといっしょだった子どもたち。「写真撮ってもいいですか?」ってきいてみた。妹はお父さんに抱っこされてたので、裸足。お兄ちゃんは、ターバン巻いた正装。かっこいい。でもぜんぜん笑ってくれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/26 16:29
坂道の多い町はジャカランダの花盛り☆ムベヤへ その3
坂道の多い町はジャカランダの花盛り☆ムベヤへ その3  9月上旬のムベヤの町はジャカランダの花盛りだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/10/03 17:06
テマ村 最終回  未来につなげる
テマ村 最終回  未来につなげる  アフリカの農村へ行くと、まず、チビどもの洗礼を受ける。どこからともなく子どもたちがわらわらと現れて、ものめずらしそうに見上げてくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/15 09:28
線を結ぶ☆Bridging the Lines☆Kuunganisha Mistari
線を結ぶ☆Bridging the Lines☆Kuunganisha Mistari  「どんなに困難に陥っても、人間はそれでもなお、どうやって生きていこうか考え、明日のことを心配することができるのだ」 という言葉にドキッとした。ふと手にした6月20日の『世界難民の日』についてのパンフレットにあった言葉だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/23 22:30
ルカニ村の絵本が日本からやってきた
ルカニ村の絵本が日本からやってきた  日本から絵本が届いた。それもルカニ村が舞台の絵本! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/12 16:13
チビマンゴーのおいしい食べ方☆
チビマンゴーのおいしい食べ方☆  うれしいことにまだマンゴーの季節は続いている。マンゴーの種類もいろいろあるけど、今回は、手のひらサイズのチビマンゴーのおいしい食べ方をご紹介。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/03 04:34
平和と戦争☆Amani na Vita
平和と戦争☆Amani na Vita  以前にも書いたことがあったけれど、キンゴルウィラ村中学校の生徒たちに 「タンザニアのいいところは何?」 と聞いたら、生徒たちが 「平和!」 と即答した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/16 14:48
マサイの聖地にお邪魔する―ナトロン湖へ☆その1
マサイの聖地にお邪魔する―ナトロン湖へ☆その1  ナトロン湖に集まるフラミンゴたちに会いに行くために、わたしたち3人は、前夜、ナトロン・テンテッド・キャンプに泊った。情報収集したところ、今はフラミンゴの繁殖期ではないという話も…。宿から遠目に見える湖はピンク色に染まってはいなかった。    朝7時半にはガイドのコリアンガが宿に迎えに来てくれていた。赤い布を巻いてスティックを手に持ったすらっとした29歳のマサイ人男性だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/01 08:12
誕生日に寄せて☆ザウォセ家の思いで
誕生日に寄せて☆ザウォセ家の思いで  本日は娘の19歳の誕生日。古いアルバムの中に、16年前にザウォセの家にわたしのイリンバの集中レッスンと称して子どもふたりと1週間ほど泊まりこませてもらったときの写真をみつけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/09/09 15:13
先生たちのストライキ、子どもたちは?
先生たちのストライキ、子どもたちは?  「今日から先生たちのストライキが始まったんだよ」 というドライバーのBさんの言葉にダルエスサラームの郊外を走る車の中から周囲を見ると、まだ午前11時だというのに制服を着た小学生たちが、あちこち徘徊していた。先週の月曜日(7月30日)のことである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/09 14:14
5歳のAちゃん、ソーダを買いに行く
5歳のAちゃん、ソーダを買いに行く  家族で住み込んでとある寮の管理人兼庭師をしているDさんのところに立ち寄った。庭でDさんと話してたら、末っ子の5歳になるAちゃんがプラスチック素材の買い物籠を持ってやってきて「Uzito〜。重いよお」と嘆くのである。買い物籠の中を見ると空のソーダ瓶(350m)が3本入っていて、手には2,000シリング札を握り締めている。どうやらお母さんに買い物を頼まれたらしい。お父さんに甘えようとしているようなのだが「Nenda tu! 行きなさい!」と言われてしまう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/19 11:51
中学生になるのもたいへん
中学生になるのもたいへん  タンザニアの公立小学校は、今週の月曜日、9日から新学年が始まった。老齢化?が進む (まだ43歳なのに離れたところに住む21歳の娘から「子どもが生まれちゃった」と突然電話が来て、急におじいちゃんになったSさんとか。ふう)わたしの周りの身近なタンザニア人にはピカピカの一年生の子を持つ親はいなかったけど、ドキドキしながら登校した初々しい子どもたちがいたことだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 08:43
雨だっ!☆Mvua!
雨だっ!☆Mvua!  突然の激しい雨。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/06 22:03
キンゴルウィラ村の水を巡る物語
キンゴルウィラ村の水を巡る物語  ぽっかり空いた村での時間。まだ行っていない川のほうに散歩に行こうかなと歩き始めたら、「一緒に行ったげる」と現れたのが近所の子どもアミナちゃんだった。8歳の小学2年生。ちょうど学校はお休みの期間なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/02 12:53
中学生はたいへん
中学生はたいへん  1月26日に昨年行われた中学4年生の全国統一試験の結果が発表された。 その合格率が今年はなんと22%と超悪かったので、かなりの騒動になっていた。(新聞報道によると2009年は72.52%、2010年は50.40%だそうだ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 23:27
タンザニアの子どもたち(Dogodogo Centre)の絵画展が京都で
タンザニアの子どもたち(Dogodogo Centre)の絵画展が京都で   ドゴドゴセンター(Dogodogo Centre)は、ストリートチルドレンだった子どもたちが生活する施設だ。1992年に設立され、1993年にタンザニアのNGO登録されたというこのセンターは、18年の間に直接には2,000人以上、間接的には何千人もの子どもたちを世話してきたという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 13:34
放課後の楽しみ☆Bungo
放課後の楽しみ☆Bungo  放課後の楽しみはなんといっても買い食いである。当地の小学校や中学校の終了時間近くなると、学校の前に小さな店がいろいろ開く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/01/13 21:02
久しぶりのマティアス一家の子どもたち
久しぶりのマティアス一家の子どもたち  久しぶりにマコンデ彫刻家マティアス・ナンポカの家に遊びに行ってきた。    庭では学校が休みになった、小学4年のロビンとエバリストが、鍋や食器を洗っていた。感心、感心。  その周りには、近所の子どもを含めたチビたちがウロウロ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/17 22:32
リトルキャプテン
リトルキャプテン  エンジンつきの小さなボート、クリストファー号でキシワニ島に渡った。船頭さんが二人いた。あれれ、でも一人は小さいぞ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 20:46
Raha Zambarau☆紫のよろこび
Raha Zambarau☆紫のよろこび タンザニアの子どもの本は絵よりもお話に重点が置かれているのが、多い気がする。子どもの置かれている状況が厳しいから、啓蒙的なお話になりがちなのかもしれない。けれど、絵を見ただけで楽しくなってイマジネーションがどんどん広がっていくような絵本だって必要なはずだ。わくわくするような絵本が欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/19 16:03
NHK『プラネットベービーズ』タンザニアの子育て編16日放送!
NHK『プラネットベービーズ』タンザニアの子育て編16日放送!  8月9日のブログでも触れたNHKの子育て紀行番組『プラネットベービーズ』のタンザニア編が9月16日に放送される。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/11 10:43
タンザニア生まれ☆Wamezaliwa Tanzania
タンザニア生まれ☆Wamezaliwa Tanzania  本日は、娘の17歳の誕生日だ。ダルエスサラームの街中の小さな病院で生まれたのだ。ちなみに今は日本にいる息子も同じ病院生まれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/09/09 17:55
Oくんの愛車は手作り!
Oくんの愛車は手作り!  ニヒルなOくんが愛車を運転してやってきた。キンゴルウィラ村在住、6歳、小学校1年生という彼は、なかなかの職人なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/01 16:09
モシとお人形☆Mwanasesere wa Mosih (子どもの本:その3)
モシとお人形☆Mwanasesere wa Mosih (子どもの本:その3)  なかなかおもしろい絵本だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/27 08:33
子どもの本☆Vitabu vya watoto その2
子どもの本☆Vitabu vya watoto その2  絵本では、HIV/AIDSを学ぶためのものもいろいろ出ている。教科書ではないけれど、教師や親の使う副読本のような役割だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/26 18:42
子どもの本☆Vitabu vya watoto その1
子どもの本☆Vitabu vya watoto その1  オルタナティブツアー『農村滞在と民族音楽』のツアーがタンザニアへ来ている。     村の小学校や中学校にも訪問するので、いつもこのツアーには、村の小学校、中学校の子どもたちへのお土産としての本代が少し含まれている。  今年もキリマンジャロ山麓のルカニ村へスワヒリ語の辞書や絵本、物語の本などを30冊ほど持っていった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/24 15:48
牢屋に入れ☆Nenda Jela
牢屋に入れ☆Nenda Jela  タンザニアのとある村で5歳と3歳のふたりの男の子たちと遊んでいた。  ぐるぐる回してやつらをふらふらにしてやろうと子どもたちの手を握って回転していたら、自分がくらくらになってしまった…。  しりもちをついていると、彼ら二人に両側から手を掴まれて 「Nenda Jela(牢屋=Jelaに入れ)」 としょっ引かれる羽目に…。わたしが何をしたというのだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/10 16:33
プラネットベービーズ
プラネットベービーズ  先週からNHKのBS-hiで放送されている番組の撮影のお手伝いをしていました。    『プラネットベービーズ』というこの番組は「世界中をめぐり、子育てを通じて各国の多様な家族文化や風土を描き出すドキュメンタリー」ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/09 17:14
Uちゃんのイニシエーション
 Uちゃんはただいま、森の中で合宿中である。大人になる準備のための。  今月初めにタンザニアの南の自分の故郷ナチンゴウェアに旅立った。若干6歳の子どもがひとりで、半日以上かかる長距離バスに乗って行ったのだ。 (最初はHさんの妻が同行する予定だったんだけど、同僚が病気になったため仕事がどうしても抜けられなくなり、バス停まで一緒に行ってバスに乗せ、周りの乗客たちに頼んだそうだ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/24 16:56
誇らしげな学校の壁の絵
 先週の土曜日に行った小学校の壁には、理科や社会に役立つ絵が描かれていた。日本の教室ではポスターで貼ってあっただろうか。ここでは半パーマネントな視覚資料となっている。でも、彼ら(壁の絵)は上から目線で教え諭すだけの存在ではないようだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/12 16:51
これ、なーんだ?☆Hii ni nini?
 これ、なーんだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/10 21:48
アフリカ子どもの日☆Siku ya watoto wa Afrika
 6月16日はアフリカ子どもの日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/16 22:37
学校の絵描きさん
 公立の小学校や中学校の前にはお決まりのようにでかいどっしりとした看板がおいてある。  ミコチェニ小学校の看板は白いペンキが塗られ、描きかけのまま一月以上放置されていた。文字だけの看板が多い中、ラフに描かれた青空と白い雲と大地がなかなかいい雰囲気で、前を通るたびに写真を撮ろうと思いつつ、先延ばしにしていたら、先週の土曜日に絵描きさんを発見した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/17 20:39
Uちゃん幼稚園に通う
 1月30日に登場した庭師Hさんの甥っ子のUちゃん(5歳)。イースターの学期中の中休みが終わり、昨日からまた元気に幼稚園(chekechea:チェケチェア)に通っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/13 16:20
なぞなぞ☆KITENDAWILI
 なぞかけするほうが、「KITENDAWILI?(なぞなぞするよ)」と子どもたちに呼びかけると、子どもたちから「 TEGA!(いいよ!:文字通りの意味は『わなにかけてごらん』)」と元気な声が返ってくる。なぞなぞのはじまり。正解はどれでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/09 20:51
仕事の達人のお勉強
 関西インターメディア運営の多言語放送局『FMCOCOLO』[76.5MHz]の電話インタビューでタンザニアの小学校、中学校のことについてお話した。お相手は松尾カニタさん。日本在住のタイの方で日本人と変わらない日本語を話すお方である。  4月2日(土)午前6時半からのオンエアだそうです。朝早い時間だし、わたしはおしゃべりは得意ではないだけど、関西方面にお住まいの方でお時間があったらお耳を傾けていただければ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 18:46
Fちゃんは3カ月!!
 Fちゃんは知り合いのMさんの息子である。Mさんは家政婦を生業にしている20代後半の女性。夫は以前は古着などの商売をしていたが、うまくいかなくなったらしく、現在は夜警の仕事についている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 16:29
Uちゃんは5歳
 Uちゃんは5歳。我が家の庭師Hさんのお姉さんの子どもだ。つまり甥っ子。  彼の故郷、タンザニアの南部の村に住むお姉さんには6人も子どもがいる。再婚したため、まだ小さい子どもたちがいるそうだ。そこで、もう自分の子どもは大きくなったHさん夫婦が6人のうちの4番目、Uちゃんの面倒をしばらく見ることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 21:49

トップへ | みんなの「子ども」ブログ

トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニア徒然草 子どものテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる