アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本とタンザニア」のブログ記事

みんなの「日本とタンザニア」ブログ

タイトル 日 時
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!  キンゴルウィラ村に行ってきた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 21:51
ルカニ村は花盛り☆コーヒーの花の香り
ルカニ村は花盛り☆コーヒーの花の香り  毛布を2枚体に巻き付けて目覚めた朝、家の外に一歩出ると、ひんやりとした空気の中にほんのりとした香りがただよってきた。ジャスミンやオレンジの花の香りをもう少しやわらかくしたような優しくてさわやかな匂い。傍らには白くて可憐なコーヒーの花が咲いていた。コーヒーの花も香るのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 17:07
ベンデ語を話そう☆Tusahule Sibhende
ベンデ語を話そう☆Tusahule Sibhende  タンザニアには120以上の民族があり、それぞれの言語があり、文化がある。 "Tanzania ina makabila zaidi ya mia moja na ishirini. Kila kabila lina lugha na utamaduni wake" (『Tusahule Sibhende』より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 17:23
イテテ村の結婚式☆『てんとう虫のサンバ』と終わらない夜の部
イテテ村の結婚式☆『てんとう虫のサンバ』と終わらない夜の部  実は、この結婚パーティ夜の部のために外国人チーム(約14名)の我々は数か月前から準備を重ねてきた。それは、パーティであの『てんとう虫のサンバ』を我々の美しい歌声で新郎新婦へのお祝いソングとして披露するという試みである(はい、発案者はわたしです)。日本語バージョンだけでなく、ボンゴフレイバー(タンザニアポップス)に詳しい方にノリのいいスワヒリ語歌詞に訳していただくなど、着々と準備を整えていったのだが、その途中で、なんと、チーム内の40歳未満の日本人は『てんとう虫のサンバ』を知らないという驚きの事... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 14:48
イテテ村の結婚式☆準備編
イテテ村の結婚式☆準備編  8月末の日曜日、イテテ村のママたちは、朝からとってもにぎやか。家の中庭では、赤ちゃんをたらいで行水させてるママのまわりで、生きた鶏を抱えたり、何やらにぎやかに打ち合わせ中のママたちがいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 16:36
静かなオリンピック
静かなオリンピック  日本は開催中のリオ・オリンピックのニュースでにぎやかなようだけど、タンザニアは、静かである。「オリンピックは世界の祭典」と言われるけど、ここにいると、ほんとにそうかな??と思う。だいたいアフリカ大陸でオリンピックが開催されたことはないし、タンザニアでは当地のサッカーチームのシンバ対ヤンガの試合やイギリスのサッカーのプレミアリーグやサッカーのワールドカップなどのほうが、よっぽど盛り上がる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/14 00:17
『カリブタンザニア』を日本へ運ぶ
『カリブタンザニア』を日本へ運ぶ  また、予告なくブログをしばらくお休みしてしまいました。。  今回は病に倒れていたわけではなく、6月末にできあがった新しい『カリブタンザニア』を日本に運ぶというお仕事があったためです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 14:20
マトボルワの新作☆ドライフルーツいろいろ
マトボルワの新作☆ドライフルーツいろいろ  日本人が始めた「タンザニア干いもプロジェクト」が立ち上げた現地法人マトボルワ社(Matoborwa Co, Ltd)は、ドドマに工場がある。  マトボルワのイモケンピ「Vitamu」や砂糖を加えずに作ったドライマンゴーはすでに商品化され、当地のスーパーマーケットなどに並んで好評を博している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/08 13:18
大雨季の日々
大雨季の日々  2014年に熊本で開催されたフェアトレード国際会議にルカニ村のコーヒー生産者側の代表として招かれたアレックス。地震のニュースを聞き、熊本で当時お世話になった方々や被災した方々のことをとても心配していました。    アレックスからのメッセージはフェイスブックのJATA Toursのページにあります。    エクアドルでも大きな地震が起きたそうですね。。これ以上被害が広がらず、揺れが収まり、少しでも早く落ち着いてゆきますようにと願っています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/17 13:54
『わたしの「やめて」』と『SITAKI』
『わたしの「やめて」』と『SITAKI』  封筒を開けてびっくり。タンザニアに『わたしの「やめて」』がやってきた!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/06 17:13
たくさんの民族の存在や宗教の違いもありながら、なぜタンザニアは平和を保ってこられたか
たくさんの民族の存在や宗教の違いもありながら、なぜタンザニアは平和を保ってこられたか これは、11月に日本を訪問したジャタツアーズのスタッフ、ハミシが神戸・長田の多文化コミュニティ放送局FMわぃわぃに出演する機会を得たときに語った話。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/31 19:42
本日マハレ50周年記念@キゴマ☆Tシャツ作った!
本日マハレ50周年記念@キゴマ☆Tシャツ作った!  タンガニーカ湖畔のマハレで西田利貞さんによってチンパンジーの調査研究が開始されて今年でちょうど50周年。当時は西田さんは「弱冠24歳の大学院生」だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/26 10:44
Vitamu☆タンザニア製いもけんぴ
Vitamu☆タンザニア製いもけんぴ  最近、ダルエスサラームのスーパーマーケットなどでも、ちょくちょく見かけるちょっとしゃれてるこのパッケージ。「Vitamu」とは「甘い」とか「おいしい」って意味になるのだろうけど、この袋の中身はViazi Vitamu=甘いイモ=サツマイモからできた「いもけんぴ」なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/08 19:58
キンゴルウィラ村のハミシが日本へ!
キンゴルウィラ村のハミシが日本へ!  JATAツアーズのスタッフ、ハミシ・アブダラさんは、35歳。幼稚園教諭の妻ハリマさんともうすぐ5歳になる女の子マウアちゃん(mauaはスワヒリ語で「花」の意味)とダルエスサラームの郊外で暮らし、毎日バイクで街中のオフィスに通っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/03 14:02
野生チンパンジー学のマハレ50周年記念:マハレからダルエスサラーム、そして東京へ
野生チンパンジー学のマハレ50周年記念:マハレからダルエスサラーム、そして東京へ 今年60歳になったラシディ・キトペニさんは生まれ故郷のタンガニーカ湖畔のカトゥンビから生まれて初めてダルエスサラームにやってきた。ボートとバスを乗り継いで3日間かけて。  そしてこれから生まれて初めて飛行機に乗って、日本へ行くのだ。  マハレ50周年記念展・公開シンポジウムに出席するために。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/12 18:01
わたしの『やめて』とWITO
わたしの『やめて』とWITO  いろいろな意見があるとは思うけど、戦争を是とする人はいないだろうと思いたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/01 11:24
タンザニアのカカオを求めて
タンザニアのカカオを求めて  1人1人顔や性格が違うように、カカオ豆も産地によってそれぞれ個性があるのだって。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/13 23:04
日本でタンザニアと出会うU☆ポピュラー音楽の世紀:中村とうようコレクション
日本でタンザニアと出会うU☆ポピュラー音楽の世紀:中村とうようコレクション  タンザニアにいたときから、行ってみたいと思っていた展覧会。  ポピュラー音楽の世紀:中村とうようコレクションでたどる20世紀の大衆音楽のダイナミズム。という長い題名の催しが武蔵野美術大学で8月16日まで行われている。  わたしはとうようさんのファンなのだ。(⇒以前のブログ『中村とうようさんとフクウェ・ザウォセ』) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/09 23:22
日本でタンザニアと出会う☆日本モンキーセンター
日本でタンザニアと出会う☆日本モンキーセンター  一時帰国中です☆日本で出会ったタンザニアをご紹介。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/03 13:18
『タンザニアを知るための60章』第2版!
『タンザニアを知るための60章』第2版! 『タンザニアを知るための60章』が最初に出たのが2006年。それから9年。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 21:06
「あげる」と「もらう」と誕生日とクリスマス
「あげる」と「もらう」と誕生日とクリスマス  日本語の教科書の例文に「今、何が一番欲しいですか」という文章がある。これをこのまま尋ねると、タンザニア人の若い女性であるわたしの生徒のFさんはしばらく考えこむ。そして「冷たいお茶が欲しいです」などと言う。お茶はさっき飲んだばかりじゃん。「あたらしいすてきな靴」などという答えを予想していたわたしは肩透かし。  スワヒリ語で同じ質問を周りのタンザニア人にしてみても、即答ということはあまりない。ちょっと考えて「晩ごはんのおかずの肉かなあ」とか「ウガリの粉を備蓄しておくためのお金」などと、生活費の補... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/21 18:31
ふがいないわたしでもあかるい明日を望みたい
ふがいないわたしでもあかるい明日を望みたい  それは長い長い道だ。起伏に富んだ道だ。わたしはその道を歩いている。坂道を上っているのだとずっと思っていた。下り道があったとしても、またそのうち上り坂になる。少しずつかもしれないけれど、高いところに向かって行っている。そう思っていた。  わたしの生まれる遥か前からこの道は続いている。その道中で、奴隷貿易が禁止となった。原爆が落とされ、大きな戦争が終わり、もう2度と戦争はするまいと心から反省した多くの人びとがいた。日本の女性が参政権を得た。植民地が独立を勝ち取った。…南アフリカのアパルトヘイト制... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/18 20:39
遠くから運んできた一切れの生マンゴーはお土産になるか?
遠くから運んできた一切れの生マンゴーはお土産になるか?  マラング村はキリマンジャロ登山の代表的ルートのマラング・ルートの登山口のある村だ。2008年に行ったことがあるけれど、村にある滝を見に行き、すべってころんで手首の骨を折ったので、村の様子を味わうなんて余裕はなく。。。  そのマラング村の登場する『ただいま!マラング村』という児童書がある。これは第60回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書になっているそうだ。なんと今年はこの課題図書14冊中3冊もアフリカを舞台にした本があるのだ。※そのうちの一冊がこの小学校中学年向けの『ただいま!マラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/07 16:12
アレックス日本から元気に戻る☆
アレックス日本から元気に戻る☆  3月22日にダルエスサラームから関空に向かったアレックスが4月4日の金曜日に戻ってきた。約2週間の日本滞在。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/09 20:39
アレックスが日本へ行きます!
アレックスが日本へ行きます! 「一方通行の旅に終わらせたくない」というのが最初のJATAツアーズのパンフレットのキャッチフレーズだった。  日本からタンザニアには、お金と時間と「来たい」という気持ちがあれば、来ることができるけど、タンザニアの人が日本に行くのは、そうはいかない。だけど、日本→タンザニアの一方通行だけでなく、タンザニアの人たちにもできるだけ日本と出会ってもらってこそ、よりよい関係が築けるし、新たな文化が生まれるのではないかと、そのための努力をしたいと思ったのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 21:08
『ザンジバル・ゴースト・ストーリーズ』
『ザンジバル・ゴースト・ストーリーズ』  不思議な本である。表紙に描かれた曰くありげなザンジバルドアがすべてを物語っているのかもしれない。ドアを開けないほうがいいような気がするのに、開けずにいられない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/07 20:45
キリマンジャロに緑を!テマ村へ☆その1  Msitu ni Uhai(森は命)
キリマンジャロに緑を!テマ村へ☆その1  Msitu ni Uhai(森は命)  キリマンジャロ山腹は、ダルエスサラームが乾季に入っている6月末でもまだ雨が続いていて、車が一台通れるだけの未舗装の細いくねくねした濡れた山道は、敏腕運転手のNさんの腕でもたまーにずるっとすべりそうなときがあった。すでに標高1,500mは超えているだろう。周囲は、たまにトタン屋根の家やコンクリート造りの学校やお役所のような建物が現れるほかは緑一色。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/01 14:17
東京の空、ダルエスサラームの空
東京の空、ダルエスサラームの空  熱中症と言うことばが使われるようになったのは、いつ頃からだろう。久しぶりの7月の東京はむわっとした暑さだった。ダルエスサラームの一番暑い2月でも、感じたことのないような、ねっとりしたまとわりつくような息苦しい暑さ。  見渡すと、モノトーンの高層ビル群の間にはほとんど緑がない。日本に行く直前にお邪魔した緑あふれるキリマンジャロ山麓のテマ村の景色がまるで夢のように思えるのだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/28 14:22
世界を廻るお茶☆タンザニアから日本へ
世界を廻るお茶☆タンザニアから日本へ  『茶の世界史』※という本を読んだ。それによると17世紀初頭、オランダの船によってヨーロッパに初めてもたらされた茶は、日本のものだったそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/27 09:58
ルカニ村の絵本が日本からやってきた
ルカニ村の絵本が日本からやってきた  日本から絵本が届いた。それもルカニ村が舞台の絵本! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/12 16:13
贅沢なコーヒー
贅沢なコーヒー  ちょっと贅沢なお正月である。キリマンジャロのルカニ村産コーヒーの逆輸入。フェア・トレード・プロジェクトで日本に輸出され、焙煎されたコーヒー豆を日本からのお土産でいただいたのだ。豆を挽き、ゆっくりとコーヒーを淹れる。その濃い茶色の豆から生み出されるなんともいえない深みのある香り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/02 19:23
「アフリカにおけるウラン鉱山開発」
「アフリカにおけるウラン鉱山開発」  2011年のウラン産出量の64%はカザフスタン、カナダ、オーストラリアによるそうだが、4位はニジェール、5位はナミビア、そして11位はマラウイ、12位は南アフリカとなっている。※1アフリカで原子力発電所のあるのは、南アフリカだけだが、アフリカのウランに関わる割合は大きい。そしてタンザニアでも本格的なウラン探鉱が始められようとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/12 20:37
オ-ルウェイズは女性の味方?
オ-ルウェイズは女性の味方?  わたしがタンザニアに住み始めた20年ほど前は、当地に住んでいる日本人女性は日本から生理用品を持ってくるのが常だった。任期を終えて帰国する人からミカン箱サイズの段ボール3箱にも及ぶ日本製の生理用品=ナプキンをもらったことがある。それだけ備蓄してたのね。日本のナプキンは薄くて吸収力のいいすぐれものだ。ずれないようにテープがたくさんついてるのも日本的細かさだなあと思ってた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/10/05 19:48
なんでアフリカ人を「○○族」と呼ぶの?
なんでアフリカ人を「○○族」と呼ぶの?  ここのところずっと考えていたのは下記のようなことだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 15

2012/09/19 18:49
3ガガへッズでWAMATAも笑う
3ガガへッズでWAMATAも笑う 「身近にある様々な生活雑貨アイテムを使用してのバカバカしくもファンタジーなコメディー・パフォーマンス」を展開する3ガガヘッズの皆さんがアフリカツアーを展開中だ。  南アフリカから入り、現在ダルエスサラームで活動中。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 15:40
タンザニアのママたちの漕ぐママチャリ!
タンザニアのママたちの漕ぐママチャリ!  バスも通っていないような場所では、自転車は大切な交通手段である。今回、キゴマからタボラ、ドドマへと抜ける途中では未舗装のわりと細い道も通ったけれど、自転車を漕いでいる人々をけっこう見かけたのであった。   おおっとの3人乗り! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/23 17:01
中村とうようさんとフクウェ・ザウォセ
中村とうようさんとフクウェ・ザウォセ  インターネットの記事で中村とうようさんの訃報を知った。武蔵野美術大学でとうようさん関連の催しがあるというのも耳にしていたし、まだまだご活躍と思っていたのに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/27 16:26
日本の中のタンザニア その1  ハチミツとクローバー:パンヤ綿
日本の中のタンザニア その1  ハチミツとクローバー:パンヤ綿  さあ、歩みは遅くても前に進んでいきましょう。   ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 12:35

トップへ | みんなの「日本とタンザニア」ブログ

トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニア徒然草 日本とタンザニアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる