タンザニア徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 贈られるカンガ

<<   作成日時 : 2019/04/24 16:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 カンガ贈るもの、そして贈られるものでもあるのだ。

画像


 タンザニアでの夫の告別式の時にも「Pole sana.Tuko pamoja(たいへんだったね。いつも一緒にいるからね)」
の言葉とともに、わたしにカンガを贈ってくれた人たちがいた。持ってきたカンガを広げてわたしの体にやさしく巻いてくれたのだ。

 今回のわたしの歓送会やそのあとにも何枚かのカンガの贈り物をいただいた。一番上のカンガは長年、京都大学のタンザニアのフィールドステーションの警備員をしていたSさん夫人のママJからのプレゼント。
 ジナ(カンガに書いてある言葉)は、「Hongera na Mungu akubariki(おめでとう、そして神はあなたを祝福します)」

画像

 
 以下のカンガも今回、いただいたもの!

画像


 ジナは
「Yarabi tupe salama tuisi kwa kupendana (神よ、平和をください。わたしたちは愛し合って暮らしますから)」 
(※ Yarabiという言葉がわからなかったのだけど、カンガの送り主=細いのに食べるの大好きZさんによると「神と同じ意味よ」とのことでした)
 
 
画像


 こちらのジナは
「Moyo wa shukurani ndani una imani (感謝の心の中には信仰がある)」

 と、考えてみれば、まわりのタンザニアの人々はクリスチャンかムスリム(インド系の人にはヒンドゥーも)で、信心の程度こそあれ、無宗教という人はいないのだから、「神のご加護あれ」というような言葉が贈られるのは自然なことよね。ありがとう。大切に使うね。

 でも、一番ダイレクトにうれしかったのは、このカンガかな。

画像

 
 ジナは
「Daima nitakukumbuka (あなたをぜったいに忘れない)」

 カンガは雄弁なり。
 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
贈られるカンガ タンザニア徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる