アクセスカウンタ

タンザニア徒然草

プロフィール

ブログ名
タンザニア徒然草
ブログ紹介
東アフリカタンザニア在住のasamiこと金山麻美が送る日々の雑感。
つれづれなるままに…。

タンザニア、ダルエスサラームにあるジャパンタンザニアツアーズのHPも担当してます。
http://jatatours.intafrica.com/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「ネモト」ちゃんに会いに行く
「ネモト」ちゃんに会いに行く  今年の1月10日過ぎ、ダルエスサラームの自宅にいたわたしに、彫刻家のマティアスから電話があった。 「男の子が産まれたから、名前をムゼーからもらって『ネモト』ってつけたいんだけど、いいかな」って。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 21:10
メッセージ
 夫が倒れたという連絡をうけたのは2月24日の午後2時ころ。わたしは日本の夫の実家にいた。義父が入院したので、一時帰国していたのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 00:28
タンザニアから遠く(?)離れて☆沈黙の太った猫
タンザニアから遠く(?)離れて☆沈黙の太った猫  事情があり、タンザニアから日本にすっ飛んできて、現在に至る。ブログもしばらくほったらかしにしてしまった。。(もし心配してらした方がいたらすみません。。。)  真夏のタンザニアから真冬の日本へ。2月に日本にいるなんて何十年ぶりなんだろう。開ききった毛穴に寒風がぶんぶん染みる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/15 23:19
パッシングショーのビリヤニ
パッシングショーのビリヤニ  ザンジバルの港からほど近い庶民的レストラン、パッシングショー。何年創業かは聞きそこねたけど、わたしが(タンザニアで)物心つくころ(?)から存在している老舗といってもいいような食堂だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/16 20:38
ザンジバルの猫たち-2
ザンジバルの猫たち-2   ザンジバルのストーンタウンをプラプラ歩いていると、まったりのったり、くつろいでる猫たちに出会う。   っていうか、どーんとしてる。(前回のザンジバルの猫たちはこちら) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/12 07:03
ザンジバルの不思議なトゥンバトゥ島☆その2
ザンジバルの不思議なトゥンバトゥ島☆その2  シェハによるとトゥンバトゥ島にはジョンゴウェとゴマニという二つの村があり、それぞれ5,000人以上の人びと(ゴマニは10,000人以上)が住んでいるそうだ。このシェハがいるのはジョンゴウェ村だ。わたしたちが上陸したのもジョンゴウェ村だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 07:33
ザンジバルの不思議なトゥンバトゥ島☆その1
ザンジバルの不思議なトゥンバトゥ島☆その1  トゥンバトゥ島は、ザンジバル諸島で3番目に大きな島だ。観光客がたくさん訪れるウングジャ島の北西に位置している。サンゴ礁に囲まれた細長い島で、グーグルマップの航空写真で見ると、島を取り囲む海の色がとても美しい。だけど、観光客はおろか、ウングジャ島の人もめったに行かないところらしい。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 18:48
チナじゃないよ、名前があるよ
チナじゃないよ、名前があるよ  ガソリンスタンドで車を降りて給油状態を見ていたわたしに、若い女性スタッフが声をかけてきた。  「チナ(中国人)、あなたの髪の色、いいわね」  わたしは髪をヘナで染めてるので、そのことを言ったのだろうけど、こう答えた。  「わたしはチナじゃないし、名前があるのよ」って。  そしたら、それを聞いた給油していたアラフォー世代の女性スタッフが笑顔になり、  「いいこと言うわね〜」 とわたしにハイタッチしてきた! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 10:46
水不足でもバオバブの花は咲く☆キンゴルウィラ村
水不足でもバオバブの花は咲く☆キンゴルウィラ村  今年の11月のキンゴルウィラ村、川はまったく干上がってしまっていた。  その川を越えて歩いていくと、ウルグル山のシルエットの前にどーんとそびえ立つようなバオバブの木たちが現れてくる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 11:55
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!  キンゴルウィラ村に行ってきた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 21:51
ルカニ村で『わたしの「やめて」』の読み聞かせ
ルカニ村で『わたしの「やめて」』の読み聞かせ 「わたしの『やめて』」には、「平和と戦争をみつめる絵本」という副題がついている。  この絵本との関わりについてはすでに今年の2月のブログ『わたしの「やめて」』と『Sitaki』で書いた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 16:50
子どもの本の持つちから☆ルカニ村
子どもの本の持つちから☆ルカニ村  小学生の3年生くらいのときだっただろうか、明け方に目がぱっちりと覚めてしまったとき、そのまま布団の中で読みかけの『ミツバチマーヤの冒険』のページを開いた。読み進めるにしたがって、周りの景色がだんだんと変わってゆく。明け方の空の中、わたし自身がミツバチになって飛び始め、物語の真っただ中に飛び込んでゆく、というときめきの経験を今でも覚えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 17:13
ルカニ村の台所から
ルカニ村の台所から  土間にある石を三つ置いて作ったコンロの周りには、鍋や土器やしゃもじのほかのも小さなベンチや椅子がいくつか置かれていた。調理をする人とともにその子どもたちや手伝いをする人たちや、ただおしゃべりに来た人などが、コンロの火を囲むのだ。バナナシチューを煮込むちろちろと燃える火を見つめながら。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 14:53
国際エイズデーのあとで
国際エイズデーのあとで  12月1日は国際エイズデーだった。その前後は、タンザニアではHIV/エイズ関連の報道が多かった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 21:33
ルカニ村のごはん
ルカニ村のごはん たわわに実るバナナ、下のほうにある畑ではトウモロコシもできる。家で飼ってる牛からは搾りたてのミルク、鶏の生みたての卵も! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 15:00
ルカニ村は花盛り☆コーヒーの花の香り
ルカニ村は花盛り☆コーヒーの花の香り  毛布を2枚体に巻き付けて目覚めた朝、家の外に一歩出ると、ひんやりとした空気の中にほんのりとした香りがただよってきた。ジャスミンやオレンジの花の香りをもう少しやわらかくしたような優しくてさわやかな匂い。傍らには白くて可憐なコーヒーの花が咲いていた。コーヒーの花も香るのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 17:07
花盛りのルカニ村☆幻想的なジャカランダ
花盛りのルカニ村☆幻想的なジャカランダ  ルカニ村の朝は雲が低く垂れこめ、空気もひんやりと湿っていた。そんな、かすかに霞のかかったような空を見上げると、紫の小さな花たちが揺れていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 17:52
17年ぶり!キリマンジャロのルカニ村
17年ぶり!キリマンジャロのルカニ村  今年は小雨季が来るのが遅れているという。でも、わたしたちは曇り空とともにルカニ村に到着したみたいで、空は乳白色のかすんだ色合いだった。近くにそびえているはずのキリマンジャロ山も重なる雲に隠れてしまっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 16:40
忘れないでいたいこと
忘れないでいたいこと  ムゼーMにかなり久しぶりに会ったので、ご家族はお元気?ときいてみたら、 「元気だよ。でも孫の一人がね。。。」と話が始まった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 16:50
小学生の主張にどきり
小学生の主張にどきり 「女の子は勉強しなくてもいい、そんな権利はないんだと信じてる人たちがまだ多い。でも機会を得られれば、女性もできるんだってことを、サミア・スルル副大統領(タンザニア初の女性副大統領)は示してくれた。わたしは副大統領に会って、教育や女性の機会などについてお話をしたい。公立学校の特に設備や図書をもっとよくしてくださいと伝えたい」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 18:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニア徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる