アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
チナじゃないよ、名前があるよ
チナじゃないよ、名前があるよ  ガソリンスタンドで車を降りて給油状態を見ていたわたしに、若い女性スタッフが声をかけてきた。  「チナ(中国人)、あなたの髪の色、いいわね」  わたしは髪をヘナで染めてるので、そのことを言ったのだろうけど、こう答えた。  「わたしはチナじゃないし、名前があるのよ」って。  そしたら、それを聞いた給油していたアラフォー世代の女性スタッフが笑顔になり、  「いいこと言うわね〜」 とわたしにハイタッチしてきた! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 10:46
水不足でもバオバブの花は咲く☆キンゴルウィラ村
水不足でもバオバブの花は咲く☆キンゴルウィラ村  今年の11月のキンゴルウィラ村、川はまったく干上がってしまっていた。  その川を越えて歩いていくと、ウルグル山のシルエットの前にどーんとそびえ立つようなバオバブの木たちが現れてくる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 11:55
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!
『わたしの「やめて」』in キンゴルウィラ村!  キンゴルウィラ村に行ってきた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 21:51
ルカニ村で『わたしの「やめて」』の読み聞かせ
ルカニ村で『わたしの「やめて」』の読み聞かせ 「わたしの『やめて』」には、「平和と戦争をみつめる絵本」という副題がついている。  この絵本との関わりについてはすでに今年の2月のブログ『わたしの「やめて」』と『Sitaki』で書いた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 16:50
子どもの本の持つちから☆ルカニ村
子どもの本の持つちから☆ルカニ村  小学生の3年生くらいのときだっただろうか、明け方に目がぱっちりと覚めてしまったとき、そのまま布団の中で読みかけの『ミツバチマーヤの冒険』のページを開いた。読み進めるにしたがって、周りの景色がだんだんと変わってゆく。明け方の空の中、わたし自身がミツバチになって飛び始め、物語の真っただ中に飛び込んでゆく、というときめきの経験を今でも覚えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 17:13
ルカニ村の台所から
ルカニ村の台所から  土間にある石を三つ置いて作ったコンロの周りには、鍋や土器やしゃもじのほかのも小さなベンチや椅子がいくつか置かれていた。調理をする人とともにその子どもたちや手伝いをする人たちや、ただおしゃべりに来た人などが、コンロの火を囲むのだ。バナナシチューを煮込むちろちろと燃える火を見つめながら。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 14:53
国際エイズデーのあとで
国際エイズデーのあとで  12月1日は国際エイズデーだった。その前後は、タンザニアではHIV/エイズ関連の報道が多かった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 21:33
ルカニ村のごはん
ルカニ村のごはん たわわに実るバナナ、下のほうにある畑ではトウモロコシもできる。家で飼ってる牛からは搾りたてのミルク、鶏の生みたての卵も! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 15:00

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

トリップアドバイザー
タンザニア観光ホテル口コミ情報
タンザニア徒然草 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる